ついに始まった、『早稲アカ』新小3の授業。


実は、新小3へと移行するに当たり、くららmamaが大変心配していたことがあった。


「大々的なクラス替えを敢行する!(`・ω・´)」と言われていたのだ( ー`дー´)


「もしかすると、下のクラスに転落するのではないか…((((;゚Д゚))))」


などと、内心戦々恐々としていたのだが、結果オーライ!


2年時に引き続き、トップクラス✨を維持することができた次第だ.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.


冷静になって考えてみれば、ネ申童くららたんに相応しいクラスは「トップクラス」のみ。


なので、トップクラスの維持は当然の結果だと思うが、


柄にもなく弱気になっていたくららmama。


密かに、ホッと胸を撫で下ろした次第だ(笑)


早速帰宅し、新しいクラスの算数と国語の教材を確認してみた!


小2までは、毎回、塾で教材が配られていたが、小3以降は、初めに問題集が配られるのだ。


ざっと拝見する限り、当分の間は、これまでの内容の復習のような印象。


心配していた宿題の内容も、日々の演習によって着実にこなせるような問題が並んでいるように見受けられる。


これなら、負担はそれほどなさそうだ!!(๑´ㅂ`๑)


まあ、理社が始まるのは、新年度(4月)以降の話になるし、算国の問題が本格化するのも、もう少し先の話になるのだろう。


帰宅して、改めて、くららたんに小3クラス初日の感想を聞いてみた!


すると、なんと!「トップクラスのメンバーの3分の1ほどは、入れ替わっていた」らしいではないか!!((((;゚Д゚)))))


確か、来月には、またテストが開催されるはずだ…(^^;)


生まれながらの「知識女王ꉂ👑🏆」のくららたんのこと、万が一にも失敗することなどないとは思っているが、


少しの油断は、大きな失敗へと直結する!!


今の内に、くららたんにもクラス落ちを経験させておくことも悪くはないと思うが、そのような考えは、やはり一般人からすれば「油断」だと揶揄されてしかるべきものなのだろう。。。


上の学年のブログを読んでいると、


ほんの少しのアクシデントでクラス落ちしてしまい、そのまま深海魚のように底辺を彷徨い続ける…というケースが、相当数存在することに気付いている、くららmama。


ほんの少しの気の緩みが、深海魚への一里塚。


来月に迫ったテストで、足元を掬われはしないだろうか?


色んなケースを想像するにつけ、震えが止まらなくなる、くららmamaであった((((;゚Д゚)))))))

1580991071279


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←クリックしていただければ、くららmamaの震えは止まります!どうぞ、よろしくお願いします○| ̄|_=3