もうすぐ、新3年生スタートする!!( ๑•̀ω•́๑)


まもなく、傍から見ていても激アツだった2020年組の中学受験が終焉を迎えるが、


それは、とりもなおさず、現小5以下の子供達の学年が、ひとつずつ上がることを意味する。


当然、現在小2であるくららたんも、今週の通塾日からは、新小3生として新たなスタートを切ることとなるわけだ!(`・ω・´)


学年が上がれば、当然、塾のカリキュラムも格段に「充実」する。


今月と来月は、まだ週1回で、負担はこれまでとあまり変わらないのだが、新年度からは新たに理社が加わり、週2回となる∑( ̄Д ̄;)


新3年生から始まる理社は、くららmama親子にとっては、全く未知の領域!


故に、難易度はどんなものなのか、宿題はどの程度の分量なのかなど、全然検討が付かない。


くららmamaの不安は、またしても尽きないのだ…(*´•ω•`*)…


そんな状況の中、まさに「親の心子知らず」とはこういうことを指すのだろうか。


くららたんはと言えば、


「今のままがいい!!算数と国語だけじゃ駄目なの??」


などと口を尖らせている始末!!(ΘへΘ)


そんなくららたんの意見にも確かに一理はあり、


実際、くららmamaがインターネット検索を掛けてみても、


「4年生になるまでは、理科と社会に手を付ける必要はない」という意見が大勢を占めているように思う(・・*悩)。。oO


が、『早稲アカ』の授業価格は、全てセット価格!!!


以前、国語をやめて算数だけを受講したい、と早稲アカに相談したときに判明したのだが、


好きな科目だけ取るのは可能だが、月謝は同額になるようなのだ!!!!!(°Д°)


敢えて「損をする」選択肢をとるなど、優れた経営感覚を持ち合わせるくららmamaが許容できるハナシではない!!( ー`дー´)キリッ


よって、くららたんにも、有無を言わせず、4科目を受講させるほかに途はないのだ!(´∀`)


もちろん、クララたんに対しては、そんな大人の事情はおくびにも出さず、

「だって、くららたんだけが理社を受けないことになると、変な噂が流れるかもしれないよ」と、切り出してみることにしたw


「変な噂って?」

「例えば、くららたんは早稲アカに反発してるとかさ。だから、理社は拒否してるって」


少しばかりやり過ぎかも知れないが、ちょっと脅してみた(^^;)


おどろおどろしく、我が子に詰め寄るくららmamaに、
周りの目を気にする女の子だけあって、


「だったら、みんなと同じがいい!4科目受けるよ!!」
と即答するくららたん(´∀`)


まあ、『早稲アカ』のカリキュラム自体、理系科目(算数と理科)と文系科目(国語と社会)で日にちを分けているので、通塾日自体は週2回で変わらない、ということも理由ではあるのだが。


そんなこんなで、子供への懐柔も無事に終了!


あとは3年生の初日を待つのみだ。


さあ、気を引き締めて、改めて頑張ろうー!
2020年組の勝者に続け、くららたん!!!(`・ω・´)


1580823200298


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←改めて、気合いを入れ直すくららmama親子に応援のクリックをお願いします!(๑´ㅂ`๑)