くららたんが普段からお世話になっている習い事は、


算数男子と熾烈なデッドヒートを繰り広げている『早稲アカ(もちろん、くららたんは最上位クラスに所属!)』を初め、ピアノ教室🎹、公文式📄の3つ。


つまり、今年の秋に『早稲アカ』に入塾するまでは、ピアノ教室と公文式に通っていたわけだが、


くららmamaは、そのどちらの習い事においても、お中元とお歳暮は、欠かさずに渡してきたところだ!(꜆ ˙-˙ )꜆🎁


特に、ピアノの先生には、年間合わせて数万円分の商品券を欠かさず渡してきた💰。


ピアノの世界においては、発表会、コンクールの後に、花束と共に現金を包むのが常識なのだ。


他方、公文の先生に対しては、周りのmamaたちの様子を垣間見れば「何も贈っていない」という人も散見されたため、その教室に所属する全ての先生方に行き渡るような、紙包装のお菓子を差し上げてきた。


さて、ここまで書いたところで本題。


『早稲アカ』には、どのような品物を送れば良いのか。今、くららmamaを悩ませているのは、その相場観だ!Ҩ(´-ω-`)


早速、早稲アカmamaにリサーチを掛けてみたところ「貢ぎ物など、差し上げたことはない」という人が大多数を占めていた。


聞けば、


「小6に上がって塾通いが密になり、個別相談等を頻繁に受けてもらうような局面に及べば、より手厚く面倒を見てもらうために物を贈るようにする」


とのこと!(´-ω-`)


そんな状況でお歳暮を送ったりすれば、まるで「贔屓にしてもらいたい」と言っているようなものではないか。


加えてmama友にこのような質問をぶつけた挙句、くららmamaだけがお歳暮を贈ろうものなら、どう考えても、出し抜いたようにしか思われない_| ̄|○ il||li


というわけで、少なくとも今年に関しては『早稲アカ』にお歳暮を渡すのは、止めておくことにした!!!!


まあ、ひとまず、今年におけるこの悩みは解決されたものの、


「他の塾ではどうなのか」「小6になれば、どの程度のものを贈るのか」など、考えれば考えるほど、泥沼にハマってしまいそうだ。


私が必要以上に、深く考え過ぎているだけかしら。


次から次へと悩みが噴出する、今日この頃。くららたんの笑顔だけが、心の拠り所だ!(⑅ •ꙍ• ⑅)

1575469796582


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→悩み多きくららmamaに、愛のクリックをお願いします!