先日、くららたんが敢然と挑んだ、統一テスト。


実は、くららたんから「小学校の友人と一緒に受けたい」という申し出があり、四谷大塚の校舎で受験していたのだが、


『早稲アカ』のいつものメンバーには、早々と、先週の授業でテスト結果が返却されていたところ。


言うまでもなく、四谷大塚の校舎で受験したくららmama親子には、先週の時点でテスト結果が配布されることはなく、

その間、『早稲アカ』メンバーの結果にまつわる一喜一憂を、手持ちの情報が全くない状態で見聞きさせられることになった。端的に言えば、タイムラグの発生に伴う悲劇だ!( ; ˘•ω・):



まずは、くららたんのライバルである、例の算数男児。


なんと!算数の偏差値が75を超えたらしい!!Σ(゚д゚;)


男児は、高らかに「勝利の歌」を口ずさんでいたw


また、男児mamaも「すごいわ、○君!、○位よ、○位!」などと、皆に聞こえるような大声で騒ぎ立てていた!( ̄▽ ̄)


これら一連の行為によって、同じ教室に通っている全ての親子が、男児の偏差値を認識したと、そういうわけだ。


で、くららmama親子。


「今か今か」と、日が経つのを、指折り数えて待ち続けること1週間ヾ(・ω・`;)ノ


ついに、『四谷大塚』から封書が届いた!


が、結果は肩透かしwww


封書の中には『入塾許可証』が入っていただけ。


え?、成績表は何処に??(o・ω・o)


何らかの手違いがあったに違いないと、急いで『四谷大塚』に架電する、くららmama!(📞๑•̀ - •́)


すると、『四谷大塚』の事務曰く「成績表は、校舎でしか返さないことになっているから、取りに来ていただきたい」との由。


なるほど。実際に校舎にまで足を運ばせることによって、入塾させやすい環境を創り出しているのだろう…( ´_ゝ`)


くららmamaも、窓口で「他塾に通っているか」どうかを問われたが、またしても「お客様を不快にしてはならない」という精神が働いてしまった。


さすがは、元J○Lのcaの鑑くららmama!° ✧ (*´ `*) ✧ °


結局、「公文式に通ってます」としか答えることができず、しばらくの間、事務から『四谷大塚』のPRトークを聞かされる羽目に陥ったのだが、


…!、話を聞く限りにおいては、同塾は、教材の内容も素晴らしく、教師のクオリティも良さそう…(´,,•﹃ •,,`) 


結局、先日このブログに認めたとおり、週1回通いで済む『SAPIX』と、くららたんが気に入っている『早稲アカ』のどちらかにしようと考えていたため、


「低学年での通塾は考えてないんですよ~(*´ω`*)」


と、「やさしい嘘」を駆使して勧誘を丁重に辞退。


そそくさと帰宅し早速、くららたんと結果を確認した!!(`・ω・´)


結果は、下の画像のとおり。


「算数の結果は残念なものだったけど、イージーミスを着実になくしていけば、もう30点は稼げそうだね!」


と、くららたんを激励。実際にそのとおりだし。


この時期は、とにかく特定の科目に対する苦手意識を持たせないこと、嫌いにさせないことが大切


というのが、くららmamaの考え方なのだ(* ´ ▽ ` *)


くららたんは、「ライバルの算数君に負けちゃった…(´;ω;`)」などと肩を落としていたが、そんなに気にすることはない!!


また、一緒に頑張ろう、くららたん!(`・ω・´)ゝ

1574523672082~2

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→闘い続けるくららたんに、応援のクリックをお願いします!