ひとり娘くららたん。


好物は、


お寿司(1位)、フランスパン(2位)、ハンバーグステーキ(3位)、シャインマスカット(4位)、チョコレート(5位)、ラーメン(6位)の順番だ…(¬ω¬)


と書けば、気付いてもらえるだろうか?


大体の子供はそうなのだろうが、そこに野菜(Vegetable)は存在しない!(´・ω・`)


しかも、くららたんの野菜嫌いはエクストリーム。これは、オットからの遺伝だと思われる…。


だが、担任にキチンと給食を食べているかを尋ねてみると、


なんと!Σ(゚д゚;)


女子の中ではトップクラスの早さで完食!!!

果物のオカワリをすることもあるというのだ!∑(๑º口º๑)!!


真偽の程を改めてくららたんに確認してみると、彼女はこう言うのだ!(`・ω・´)


「給食は完食を求められる。なので、嫌いなものから先に食し、早々に終わらせるようにしている。そもそも、給食は全般的に味が良くないが、小学生というコミュニティに属している以上は仕方がない、食べないという行動は、悪目立ちに繋がるので危険だ(原文ママ)」


とのこと。


いずれにせよ、栄養バランスが考慮された給食が日々提供されることは、公立小学校の数少ない利点のひとつだろう(๑° ꒳ °๑)


周りのママの話を聞くと、家庭でも野菜料理をせっせと作り、完食させるといった話をよく耳にする。


が、くららmamaは、ひと味違う!!!(`・ω・´)


くららmama自身は、自他ともに認める「美貌」を維持するため、生野菜や根菜の煮物などを食べることにしているが、それらを、決してくららたんに強要することはない!( *`・ω・)


くららたんに提供するVegetableは、ごく僅か。豆皿に盛り付ける程度のものだ。


「好きなものを、好きなだけ食べればOK︎!( ・∀・)b」。


それが、くららmama流の「食育」だ。


くららたんは、大体、メインと汁物、果物を食べて終了。気が向けば、プチトマトやスティック野菜をつまむ程度。


が、くららmama自身、子供の頃は、野菜など好んで食べなかったが、成長とともに食べられるようになったものだ。


だから、全く心配はしていない!


それに、くららたんはその意図に気付いていないが、


繊維不足を補うために酵素玄米の日を作ったり、ビタミンを補充するために毎朝、旬の果物を三種類以上いれたスムージーを飲ませることにしている!!!www


「くららmamaが作るご飯は、美味しくて楽しい」。


そんな感情さえ抱いてくれればそれで良い、というのがくららmama流の「食育」なのだ!(`・ω・´)ゝ


甘やかし過ぎ┐(´д`)┌


そう揶揄されるかも知れない。


だが、溢れんばかりの愛情をくららmamaから注がれているくららたんは、いざというときに踏ん張れる、心身ともに強靭な人間に育ってくれるはずだ!!!(´∀`)


さあ。


明日も、くららたんの好きなものを、たくさん作りましょう!(o・ω・o)ノ゙


くららたんは、好きなものをいっぱい食べて、せっせとお勉強に励んで下さい!!!


あの坂道を目指して!( *`・ω・)

1571147369742


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→くららたんに応援のクリックをお願いします!