本日の昼過ぎ、大きなダンボール2箱分の問題集を抱えてやってきた兄嫁…(´Д`)


その顔面を視界に捉えた瞬間から、早速ストレスを溜め込むくららmama(まあ、そこのところは想定の範囲内だが)(´Д`)


兄嫁は、我が家に入室するや否や、娘2がいかに受験戦争で勝利をもぎ取ったのか、といった勘違いを滔々とまくし立てた上、


「〇〇ちゃんは才色兼備。だから、女子アナにさせたいと思う(`・ω・´)」

と、誰もそんなことは聞いてもいないのに、一方的に宣言!( ー`дー´)


「いや、率直に申し上げて、娘さんの受験は失敗でしょ。流科大なら、senior high school卒と実質的に変わらないでしょ


くららmamaが抱く上記の考えは、控え目に見積もっても、100人中99.9人までが同意するであろう絶対的真理だと思うが、


「娘2はあの難関大・流科大の星だ!( •̀ω•́ )✧」と息巻く当事者を目の前にして、そんなことが言えるはずもない。


当然の理を言及することが許されず、さらにストレスが溜まるくららmama…(;A;)


兄嫁の口撃は続く!!


「くららたんも、うちの○○ちゃんを見習って、しっかりお勉強しなきゃね!」とアドバイス。


子供ながら、不条理なことを言われているのが理解できるのか、苦悶の表情を浮かべるくららたん。


「流科大に行くようなことがあってたまるかいっ!」と絶叫したくなるのを、グッと堪えるくららmama。


…ざっと2時間程だろうか。


実感としては、それよりも遥かに長い時間だと感じたが、何はともあれ、心を無にして凌ぎ切り、地獄の時間がようやく終了!ε-(´∀`*)


しかし、ガラスのハートを持つ、くららmama。


兄嫁から受けたストレスによって、既にメンタルは崩壊寸前だったのだろう…、兄嫁が帰宅するやいなや、コンビニへと直行!


何を買うのか?


「赤いきつねฅ^•ﻌ•^ฅ」だ!!!w


ストレスを限界まで溜め込むと、いかにも美容に悪そうな「赤いきつね」を食し、とことん自らを痛め付けた上で横臥する。


ここだけの話だが、これが、くららmama流、ストレス解消法だ!(`・ω・´)ゝ


が、たまには景気の良い話もある。


兄嫁がもたらしたのはストレスだけではなかった。ちょっとした恩恵もあったのだ!( ◜ω◝ )


帰宅したオットが、ダンボールの中の問題集をパラパラと見ていたが、その中に、良書と思しきものが何冊かあったようだ。


その本の名は「賛数仙人」だ!!(-人-)


早速、検索を掛けてみた結果、既に出版停止になっているのだろう。


Amazonで4000~20000円という高値で販売されている!!(°д°)



オットに言わせれば、その教材の難易度は相当高いらしい。ページの所々に描かれた稚拙な落書きが、娘2がその教材が使いこなせなかったことを、如実に物語っていた(;A;)


しかるべき時期がくれば、その教材の内容をくららたんが完全にマスターし「算数仙人」となってくれることだろう!w


頑張れ、くららたん!目指せ、算数仙人!!(*`・ω・´)

1569074435765


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららたんに応援のクリックをお願いします!