ただいま、絶賛入院中🏥のうっちゃん(๑´×`๑)


くららmama一家全員で、退院を待っているところだ。


が、今夜8時過ぎ。


夕飯とお風呂を終え、くららmamaが、こよなく愛用するドモホルンリンクルをフル活用し、玉のようなお肌に更なる磨きを掛けていたその時…


メールの着信音が鳴り響いた!!(」゚д゚)」


(๑´×`๑)が入院している、ぬいぐるみ病院からだ。


そのメールには、エステを施され恍惚の表情を浮かべる(๑´×`๑)の画像が添えられ、


「耳の綿入れと、お口の刺繍のオペを推奨する」という、Dr.ピクルス(🐸のぬいぐるみ)の言葉が記されていたw


このメールを受け取る前の段階で、(๑´×`๑)の治療に要した費用は、既に3万円を超えていた!!(¥_¥)


今回の追加手術を承諾すると、ざっと33,000円に及ぶこととなる。


私の記憶が確かであれば、(๑´×`๑)の原価は3,000円。


「これなら、(๑´×`๑)を10体買った方がはるかにお得じゃないか!」との言葉を必死に咬み殺すくららmama!!⁝( `ᾥ´ )⁝


ま、費用云々はさておき、くららたんがうっちゃんと別れて、もう2週間近くが経つ。


くららたんのメンタルが保つかどうかが、心配になってきた!( ; ˘•ω・):


くららたんに確認することにする。


うっちゃんが健康体に戻るには更なる手術が必要で、手術を受ければ、更に2週間近く退院が遅れること。


そんな事実を噛んで含めるように、語り掛けるくららmama…(´・ω・`)


一瞬、くららたんの表情が曇ったような気がしたが、流石はくららたん。


「わかった、ピクルス先生に任せる!」と明るく返答!!(*´ 艸`)



頭脳の怜悧さは、人格をも磨き上げるのか。



感動のあまり、くららたんを抱きしめてしまったくららmama( o̴̶̷᷄ ·̫ o̴̶̷̥᷅ )だった。


と、そんな場面で、軽快なリズム音とともに、突如として漂う異臭が…( ; ˘•ω・):


ふと傍らに目をやれば、腹を押さえうずくまるオットの姿があった。彼は善良なイケメンだが、胃腸が弱いところだけが難点だ。


と、一見平和に見える、くららmama一家の秋のひととき。


が、これは、これから訪れる苛烈な闘争の前の、束の間の平和かもしれない。


そう考えると、くららmamaは武者震いを禁じ得ないのであった!!((((;゚Д゚)))))

1568819499041


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららたんに応援のクリックをお願いします!