このブログの読者であれば誰もが知っている、くららたんの神童ぶり!( ・Д・)

今日のブログでは、そんなくららたんの生い立ちを、ほんの少しだけ紹介しよう(′∀`)

生まれた時から、絵本の読み聞かせをしていたくららmama。

そんなくららmamaが、初めて度肝を抜かれたのは、くららたんが2歳のとき

ある日、いつものように絵本を読み聞かせていたら、やにわに「ちょっと貸して」と、その絵本をくららmamaから奪取したくららたん(ノ`Д´)ノ

そして、、、何をするのかと思いきや、くららたんは、これまで読み聞かせていた絵本をスラスラと音読し始めたのだ!!!( ゚Д゚)

その瞬間から、くららmamaは、くららたんに読み聞かせをすることがなくなった!w

くららたんが、その後間もなく、書店に売られている文庫本程度のものなら、何の苦もなく読めるようになったからだ

幼稚園の年長組に上がる頃には、周りの児童のママたちから「くららたんはお釈迦様の生まれ変わりじゃない?」といったニュアンスの発言まで引き出す実力を身に着けていた、くららたん(((( ;゚д゚)))

そのような状況で順調に数年が経過し、現在の神童ぶりに至るのであった。(まあ、お釈迦様の生まれ変わり呼ばわりから更に数年の時間が経過しているのだから、ネ申扱いされるのも当然だ)(`・ω・´)

だが、油断は禁物だ。

くららたんが座する高みを目指し、これから同学年の猛者たちの猛追が始まるだろうε=ε=(;´Д`)

くららたんもくららたんで更に加速を付けて疾走するので、そう簡単に追い抜かれることはないと思うが、世の中は数奇なるもの。

「まさか」の事態が起きない可能性はゼロとまでは言い切れない!!!(`・ω・´)

そんな事態が天変地異が生じても発生しないよう、くららmamaが背後から、しっかりと支えていかねばならない。


これから本格的に突入する「子供たちの闘い」を前に、キリリと気を引き締めるくららmamaなのであった!

IMG_20190915_003506