2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

ひとり娘くららたんの受験を心の底から応援するブログです。目指せ、偏差値70オーバー!目指せ、女子御三家!!

2019年10月

かねてから心配していた台風も、幸運なことに、くららmama一家が住むベイエリアを大過なく通過。


テレビのスイッチをポチッと押せば、(仕方ないことであるが)報道されているのは常に台風に関する情報。


なので、テレビをBGM代わりとしながら、くららたんとくららmamaは、ずっと読書しながら過ごした次第だ。


途中、恋愛もののラノベ(12歳series)を貪り読むくららたんから


「きゃ〜!そんなこと言っちゃダメ〜!」

などといった叫び声が発せられるが、それもまた嵐の日の妙味。


小学6年生の男女の恋愛模様に悶絶するくららたんを、ニヤニヤと生温かく見守りながら、東野圭吾の小説を乱読するくららmama…(・∀・)


他方、本を購入していなかったオットはと言えば、独り黙々と、家の中の片付けに勤しんでいたようだwww


オットは、どちらかと言えばキメ細やかな性格。


大雑把なくららmamaが気付かない、細かな汚れやゴミにまで気が付いてしまうようだ‪w


途中、小説も佳境だという頃に、くららmamaを呼び付けるオット!(」゚д゚)」


「ちっ!( ゚д゚)、またかよ!!適当に片付けてくれていーよ!!!」と、心の中で毒づきながら舌打ちするくららmama。


が、くららmamaは人格者だ!


決して、オットに不快な顔を見せることはない!!!ミヽ(´・ω・)ノ


「随分、綺麗に片付いたね!で、な〜に?」


「いや、もう、これ処分していいよな!」と、捲し立てるオット!!!(o・ω・o)ノ゙


そこには、45年もののアルミ弁当箱を持っているオットがいた!!Σ(゚д゚;)


意外かもしれないが、くららmamaは、物持ちが異常に良い女なのだ。


他にも、35年ものの巾着、20年もののマグカップ、置き時計にいたっては先祖から引き継いだ明治時代のものを、後生大事に使っている⏰


「いやだよ!これは、今はくららたんが使ってるんだから」。


そうごねるくららmamaに「くららたんは、プリキュアやドラえもんのグッズを欲しいとは言わないのか?」と、質問するオット。


いやいや、プリキュアなんて幼稚園を卒業すれば関心がなくなるし、ドラえもんグッズは男の子しか買わないでしょ!


が、ふと心配になる。


「アルミの弁当箱など、くららたんは、本当は嫌なのではないか」と…Σ(・∀・Ⅲ)


というわけで、くららたんに真意を尋ねてみた!


すると、


「えっ?、そんなに心配しなくていいよ。むしろ皆から『スゲー。シルバーかよ!!くららん家はお金持ち?』と、羨ましがられてるよ」との回答(*´-`)💨


どうやら、アルミ弁当箱は、今の子供達にとってみれば、一周回って新鮮に感じるそうだ。


2019年の育児事情は、まさに小説よりも奇なりだ。


…お弁当が必要な塾に通うことになったら、このお弁当箱を毎日のように使うようになるんだよね。


ふと、そんなことに思いを馳せ、丁寧にお弁当箱を仕舞い込んだくららmamaであった…(^ω^)

1570975930442~2


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→くららたんに応援のクリックをお願いします!

明日から明後日にかけて関東に上陸するという、史上最大級の台風 19号。


テレビでも、台風19号の大きさがどれだけ規格外で、どれだけ甚大な被害をもたらしうるものなのかを、朝からずっと途切れることなく放送していた!!📺 -o( '-' )


くららmamaも、午前中には、行きつけの『スーパー〇oki』へとダッシュ!!!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ


いざという時のために、非常食を用意しておいた。


「スーパー〇oki」は、夥しい数の人でごった返していた!(´°д°`)


ふと、周りの人のカートに目をやれば、一番人気は水か。


それ以外には、インスタントラーメン🍜も人気らしく、皆、思い思いに好みの商品を購入している!!!


「はっ!、ウチもインスタントラーメンを買わなきゃ!」と、つい、周りの人につられて焦りを覚えるくららmama…( ; ˘•ω・):


急いで売り場へと歩を進め、


くららmama用に好物(?)の『赤いきつね』、オット用に『ペヤングカップ焼きそば』を購入!!!(`・ω・´)


また、迷いに迷った末に、くららたんには『日清カップヌードル』を購入した!


(くららたんのカップ麺の好みも、結構コンサバなのだwww)


午後になり、くららたんがいそいそと帰宅。


学校でも台風の話題になったらしく、担任から「不要不急の外出は控えるように」との指示があったようだ。


くららmamaも、くららたんに、朝から〇okiで非常食等を買い込んだ旨伝えた!!!


すかさず、「ママ、食べ物も良いけど、大切なものを買い忘れてるじゃない?」と指摘するくららたん。


何だろう?、電池??、カセットコンロ???(?_?)



「いやいや、電池やカセットコンロは、普段からストックしているんだよ、くららたん(`・ω・´)」

偉そうにそう言ったくららmamaに


「違うよ!お出掛けできないのなら、家で読書するしかないでしょ。すぐに買いに行こ!!!」。


なるほど、そういうことね…(;`・ω・´)


早速、2人でブックストア(紀伊國屋書店)に向かい、各々、読みたい本をチョイス!!!


各自5冊ずつ本を選び、帰宅した!・*・:≡( ε:)


台風19号対策をバッチリ済ませた、くららmama一家。


インスタントラーメンを啜りながら、本を読む…
そんな、貧乏学生のような週末を過ごすことになるのだろうか…(;A;)


そう言えば、オットは何をするのだろう?、すっかり忘れてたwww

1570810866581


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→くららたんに応援のクリックをお願いします!

くららたんと同じ2024年受験組の子を持つ親のブログを精読している、くららmama… p■qω・´)


要は、


教師の教え方によって、子供の理解に差が生まれる。


入塾後に所属するクラスによって、担当講師のレベルが違うので、結果的に、子供の成績に格差が生まれると。


その記事を読んでいる内に思い出した、塾講師時代のエピソードがある。


比較的、高偏差値の学生がしていたはずなのに、くららmamaから見て、「教え方は偏差値と、比例はしない。」と、ハッキリと実感した出来事をご紹介したいと思う。


…くららmamaの講師仲間に、東大理Ⅲ(→医学部医学科)に在籍していた天才(♂・通称「理Ⅲクン」)がいた…(°д°)


講師仲間で話をしているときは、話題の引き出しが多く、物事に対する造詣の深さも図抜けたものがあった理Ⅲクン。


くららmamaも「さすがは日本最高峰の頭脳の持ち主!」と、常々感服していたものだ<(_ _*)>


が、授業中に頻繁に発せられる


「もうお分かりかと思いますが!٩( ᐖ )۶」


という言葉。


ある生徒から、相談を受けたのだ!


「いつも、あの先生は『お分かりかと思うんですが』と言うんだけど、全然分からないんだよねー!www( ˘・з・)」と。


どうやら、教え方に関しては、くららmama(〇〇外国語大学出身)の方が、上手だったらしい!(///ω///)


おそらく、頭が良すぎて、そもそも、生徒が躓く箇所が分からず、説明がピント外れなものになってしまうのではないかと思われる。

あくまで、私の推測に過ぎないが……:(;゙゚'ω゚'):


…結局、学歴だけでは、教師としての質の高低は測れない。


他方、Fランク大学の出身者だと、そもそも、教師としての信頼自体が皆無に等しい!!!( ー`дー´)


やはり、開成や桜蔭といった「スター中学」の合格者数で判断するしかない、受験塾の現実がそこにはあるのだ!!!


某大手の中学受験進学塾では、上位クラスは、結果が出せるエース級の講師が担当する一方、下位クラスは、単なる学生講師が担当する(=実質的には棄民扱い)とか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


今から1年半が経ち、くららたんが4年生に進学したとき、どこかの大手塾に入っているとは思うが、所属クラスは、上位、中位、下位…、どのグレードになるのだろうか?


ネ申童くららたんに限っては、まずもって有り得ない話だが、万一、上位クラスに入れなかったことを考えると、


今から、恐怖のあまり、足元の震えが止まらなくなるくららmama((((;゚Д゚)))))))


今から全力を尽くし、来るべき時に備えるしかない!


頑張れ、くららたん!(`・ω・´)

1570715277738


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←震えるくららmama羊に愛のクリックをお願いします!

我が家の4人目の家族と言ってもいいだろう、うっちゃん(๑´×`๑)


約1ヶ月ぶりに、(๑´×`๑)が、ぬいぐるみ病院🏥から帰ってきた!


本日の(๑´×`๑)の帰還を、数日前から指折り数えて待っていたくららたん。


今朝のくららたんは、くららmamaが起こす前に自ら起床!


「(๑´×`๑)は午前便で帰宅するが、自分が家に戻るまで、お箱バスは開けないように」と、強く要望するくららたん(」゚д゚)」


その理由を確認してみると…、


「子供は、初めに見たものを親と認識する」


と、そんな話をテレビで観たことがあり、もしものことがあれば、(๑´×`๑)との絆が永遠に引き裂かれてしまうから、とのこと。


おそらく、インプリンティング(刷り込み)のことを言っているのだろう。


「もちろん、くららたんが帰宅するまでは玉手箱だと思って、絶対に開けないよ。だから、安心して学校に行ってらっしゃい!」


そう言うと、ようやく安心したのか、満足げな顔で登校していった!!(ง ˙˘˙ )ว


それから、経過すること数時間。


ようやく、くららたんが帰宅!!!(((ง ˙-˙ )))ว


ドアを開けるや否や、ウリ坊のようにお箱バスに突進し、震える手で開封するくららたん!!{{{\(@v@)/}}}


かれこれ1ヶ月ぶりの、我が子との対面だ。


中から取り出した(๑´×`๑)を、ギュッと抱きしめるくららたん。
その目には、キラリと光るものがあった…・゚・(。>д<。)・゚・


(๑´×`๑)は、入院時とは見違えるほど、ビューティフルになっていた!!!!!!


黒ずんでいた毛並は美しく整えられ、曲がっていた耳もピンと立ち、ほつれていた口元も桜色の糸で可愛く刺繍し直されていた!・:*+.(( °ω° ))/.:+


単価の10倍以上もの費用を投じて「治療」された(๑´×`๑)!


傍から見れば、馬鹿馬鹿しいと思われるだろう。


実際「同じぬいぐるみを買えば安く収まるのに」と言い放つママ友もいた…(´・ω・`)


が、幼少期に大切にしていたヌイグルミに纏わるこの想い出は、きっと、貴重な人生の1頁として、くららたんの心に刻まれる、と信じている。


大人になってしまったら分からない、純度の高い感動。
そんな感動を、くららたんは確かに噛み締めているような気がした。+.゚.( °∀°)゚+.゚。


私は、こう思うのだ。


「気に入ったものを、大切に扱える人に育ってくれれば」と。


ペーパーテストの優等生であることも重要だが、くららmamaのように、心の優等生であることも、豊かな人生を送る上でimportant だよ、くららたんw

…(๑´×`๑)が戻ってきた!


家族が揃い、くららたんの精神は比類なき強靭さを獲得したと言えよう!!(`・ω・´)


次にくららたんがライバル達とあいまみえるのは、11月3日の統一テストになるのかな。


突き進め!くららたん、頑張れ!くららお嬢さま!!(`・ω・´)

1570627751945


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←戻ってきたうっちゃんに、お祝いのクリックをお願いします!

昨日、くららたんにとって初めての内部テストが開催された!!!!■━⊂(`・ω・)彡


保護者は、子供が試験を受けている間は、保護者会に参加。


その後、試験が終わった子供達が合流し、試験の解説が行われるという流れだ!


毎度のことながら、早稲アカはフォローアップが手厚いと思う。


試験の解説を聞けば、試験で間違えた箇所の直しは必要ないのではないか、と思われるほどだ。


さて、感想めいた話はこの程度にして、本日のくららたんの様子を赤裸々に記録しておこうと思う。


保護者会が終わった後、闘いを終えたくららたんも合流し、くららmamaの隣に着席。


ふと隣を見遣ると、くららたんの顔が、尋常ではないほど強ばっていた!!!!((((;゚Д゚)))))))傍目からも明らかに分かるくらいに。



「どうだった、難しかった?」と、尋ねるくららmama!

「んー、まあまあかなー」と応じるくららたん。


が、声にハリツヤが全くない(/;ω;\)

口だけを機械的に動かしているようにさえ見える…(´・ω・`)

顔付きも、明確に「敗残兵」のそれだ!!!ヾノ。ÒдÓ)ノシ


その後、先生の丁寧な解説のおかげで、間違えた箇所は大体把握できたのだが、確かに、出来はあまりよろしくない模様orz


帰り道、くららたん(´・ω・`)を元気づけようと「なんか食べて帰ろっか?」と提案してみるくららmama。


「あんまり、お腹空いてないからいいや…」


もちろん今回の結果は、くららmamaにとってもショックだ。


が、落ち込んでばかりはいられない!(`・ω・´)


テンションを無理矢理アップさせ「ラーメン食べにいこう」と、強引にラーメン屋の暖簾を潜った!!((((((っ´・ω・`)っ


カウンター席にふたり並び、味玉味噌ラーメンを食す。


ずずずずずずずず、ずずずずずずずず、ずずずずずずずず…

豪快に麺を啜る、くららmama!


気が付けば、「ずずず」の音が、ひときわ大きくなっていた


視線を隣へと動かせば、ずずずずずずず…、くららたんも豪快に麺を啜っている!!!(๑˘ ³˘๑)


まるで日本蕎麦のような、大胆な食べっぷりだ!


2人がスープを完飲した頃には、すっかり、くららたんにも笑顔が戻っていた。


手と手を繋ぎ「レモン」を歌いながら家路につく2人(*´o`)•*¨*•.¸¸♪


オットが帰宅する前には、くららたんも夢の中へ(´-﹃-`)Zz…


おやすみ。くららたん。いい夢、見るんだよ!


明日からまた、一緒に頑張ろうね!!!(⑅ •ꙍ• ⑅)


1570532041572


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←奮闘する2人に励ましのクリックをお願いします!

前回、ご紹介したと思うが、毎日頑張っている自分に対する月に1度のご褒美「美容女王の日」が、やってきた!!!(`・ω・´)ゝ



今回も、朝から、ネイルサロン→美容院→エステとハシゴ。



が、エステからの帰り際、腰に違和感を感じ始めた次第!!( ; ˘•ω・):


慌てて、鍼を打ちに行こうと画策する、くららmama。


ナショナルフラッグキャリアで過ごした20年間で、くららmamaは、なだらかにくびれた腰に爆弾を抱えているのだ!!!((((;゚Д゚)))))))


経験則上、ほんのりと違和感を抱き始めた段階で治療を施さなければ、ギックリ腰を発症してしまうことは分かっている。


ギックリ腰などが発症した日には、くららたんの塾送迎もままならなくなるではないか!ヽ(`Д´)ノ


そういうわけで、出先からオットの携帯に電話📞


状況を説明すると「ゆっくりしてきていい!」と快諾するオット。


が、電話口の向こうから、何やら不穏な声が…Σ(・∀・Ⅲ)


くららたんが「やった〜!もう1回、UFOキャッチャーしよう!」と、オットに話し掛けているようなのだ。


えっ!美魔女の居ぬ間にまさかのゲーセン??:(´◦ω◦`):


勉強は??


確か、出掛ける前、「早稲アカ」の算数テキストの間違い直しをしておくよう、指示を出しておいたはずだが…ヽ(`Д´)ノ


不安になったくららmamaは、オットにこう問い掛けてみる。


「ねーねー、勉強おわった?」。


口調は、可能な限り、陽気であることを装いながら。


深刻な声色を出すと、オットに警戒され、真実が聞き出せなくなることは、10年間の結婚生活で学習済だ!!!


「あー、あれなー。くららたんが『もう分かってるから、やらなくていい!!!(`・ω・´)』って言うから、やらなかったで」と返すオット。


応用を効かせて臨機応変な俺、すごいよね!的なオットの口調が、実に腹立たしい!( 👊💢º⊿º )👊


そんな応用力は百害あって一利なしなのだが。。。


まあ、よかろう。


くららたんが大丈夫だと言うのなら、敢えて何もせずに受けてみるのも良いかもしれない。


真の意味での定着度が分かるというものだ!!!( ー`дー´)


最後に、公文の宿題だけは終わらせておくようキッチリと釘をさして、電話を切った。


その後、行きつけの鍼灸院に駆け込み、腰に針を刺し通電⚡︎⚡︎٩(✘д✘๑;)۶ ⚡︎⚡︎


ツボにどれだけ響かせられるのかは、鍼灸師の腕の見せどころだと思うが、今日の治療は、特によく効いた。


うぅぅ…と、苦悶の声を上げるくららmama(×Д×lll)


薄れゆく意識の中で「明日の内部テスト、大丈夫かしら」、、、そんな不安が頭を掠めたが、不覚にも寝落ちしてしまったようで、そこから先の記憶はない!(๑>؂•̀๑)


さあ。


明日からまた頑張ろう!!!(〃 'д'〃)و


1570373308211


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
→くららmamaに応援のクリックをお願いします!( ̄▽ ̄)

人の親となって8年あまり…幼稚園や小学校で何度も経験してきた個人面談。


面談の形式としては、担任の先生と保護者1名の2者面談が多いと思う。


周りのママ達は、幼稚園や学校での子供の様子を聞くのを半分楽しみに、半分は戦々恐々(大半は、やんちゃ系男児の親)としているようだ。


くららmamaは、年の功ゆえか、知りたいことがあれば即座に学校に電凸をする。なので、これといって聞きたいことはない。


さらに、くららたんは女子であることもあり、問題行動もない。自他ともに認める模範児童だから、これといった指導を受けることも皆無だ


よって、面談を受ける必要はないのだが、にもかかわらず、くららmamaは、個人面談は必要だと思っている。


その理由とは!!!■━⊂(`・ω・)彡


それは、ひとえに担任のクオリティを見極めるためだと言えよう…!!!( ๑•̀ω•́๑)


20年余りもの間、機上で、上は各業界のVIP、芸能人から、下は団体客の田舎のおっさん、送検される犯罪者と警官のセットなど、ありとあらゆる人達を接客してきたくららmama!!(`・ω・´)


ゆえに、人を見る目には自信があるのだ!


普段から、くららたんは、マシンガントークで学校での出来事を教えてくれるのだが「えっ!そんな対応したん?担任!」という、くららたんからの情報と、リアルで観察した担任の情報とを組み合わせて総合的に判断する。


その結果、教師のレベルも下がったものだと嘆息せざるを得ない!!!ε-(´Д` ;)


他の方のブログを読んでいると、受験学年にあたった担任に、受験のジャマをされたり、内申書を不当に悪く書かれたりするようで、他人事ながら腹が立つくららmamaヾ(╬`Д´ )ノ


受験学年になると、くららmamaの特技である「担任観察スキル」を駆使。


その上で、くららたんが気持ちよく受験できるよう、巧みに担任を誘導し味方につける必要がありそうだ!!!(`・ω・´)


くららたん、更に「担任観察スキル」を磨き上げるべく、mamaも頑張るからね!!


くららたんも頑張れ、中学受験!!!!!!(゚血゚*)

1570201268694


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららたんとくららたんmamaに賛同のクリックをお願いします!

先日執り行われた小学校の運動会…( ◜ω◝ )


くららたんも、かけっこと学年皆で踊るダンス競技に参戦!!(`・ω・´)


他にも、全学年参加競技である大玉転がしや、応援合戦もあったが(小学校の運動会競技のお約束よねwww)、これらの競技はまあ、くららたんの活躍機会もミクロなものとなるため、体力を温存するため、遠巻きに眺めておくことにした…(*´ω`*)


かけっこは、我が家で「くららたん走り」と呼ばれている、買い物カゴを持ったかのような手振りが印象深い走法で、微笑を浮かべながら疾走!!!( ー`дー´)


結果!見事4人中3位を獲得することに成功した!!!(`・ω・´)


もう一方のダンス競技は、振り付けがくららたんの嗜好にハマったのか、間違えることなくノリノリで踊り狂う!!!!!(ง ˙ω˙)ว


「ジュリアナ東京」のお立ち台ギャルを彷彿とさせる踊りに、図らずも、バブル時代の栄光を思い出すくららmama…+.゚.( °∀°)゚+.゚。


いや、思い出に浸ってる場合ではない!!


強引に我に返り、首からかけた一眼レフで、愛娘の姿を連写した!!!_(⌒(「📷ω')」カシャシャシャ


周りのご家族の様子を窺ってみれば、特に、俊足自慢の子供を持つ親は、まさに檜舞台に立ったような気分なんだろう!!!


実に充実した面持ちで、愛息や愛娘の姿をうっとりと眺めている+゚*。:゚+(人*´∀`):。*゚+.


かけっこなど、中学受験には全く役に立たないのにwww(゚∀゚)アヒャ


百歩譲って、オリンピックに出場できるのならともかく、単なる小学校の体育の一種目など、トップでもビリでも同じようなものだ!!!(ㅇㅂㅇ)


というわけで、くららたんの運動会は、滞りなく無事に幕を閉じたのだった。


幸いなことに、これから暫くは、受験の妨げとなる学校行事もない!


というわけで、そろそろ本腰を入れようくららたん!!


真の栄冠、中学受験での勝利に向かって!!!■━⊂(`・ω・)彡

1570101936743



にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららたんに応援のクリックをお願いします!

親子共々、徐々に慣れてきた早稲アカ生活。


今回の授業も、至って順調に過ごすことができたようだ!!www


国語については、これまでと全く変わりがない高位安定軌道⊂( ・ω・ )⊃


担当の講師から、


くららたんが一番早く解けて、しかも、全問正解ですよ!他の皆も頑張って下さい!!!(`・ω・´)」


などと、皆の前で褒められ、くららたんも満更でもない様子だった!w(///ω///)


算数は、文章題が得意なようで、講師から「よく出来ていましたよー!」とのお言葉をいただいた次第( •̀ω•́ )✧


最後に、来週に迫った内部テストについて言及があった!!!


校舎長から、


「初めの方(一学期のことか)の授業を受けていないから、少し難しいかも知れないが、くららたんならできる!頑張るように!!!」


と、励ましのお言葉をもらったくららたん(ू´•͈ω•͈ )


キリリと顔を引き締め「精一杯、頑張りますっ!」と答えていたwww


帰りがけ、トップクラスの男子が、


「お前、女子なのに中々勉強ができますなぁ~w((´∀`))」とくららたんにひと言。


そんないささか乱暴な言葉に対しても、


「負けるわけねーじゃん!」と、果敢に応じるくららたん!!(o・ω・o)ノ゙


男子に対しても丁々発止の遣り取りを繰り広げるくららたんの逞しい姿を横目で見ながら、改めて、我が子の成長の速さに驚き感心するくららmamaであった!!Σ(゚д゚;)

1569921769617


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららたんに応援のクリックをお願いします!

このページのトップヘ