2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

ひとり娘くららたんの受験を心の底から応援するブログです。目指せ、偏差値70オーバー!目指せ、女子御三家!!

2019年09月

今日は、くららたんの休日…ヾ(´ω`=´ω`)ノ


早稲アカ模試の結果が発表され、これから早稲アカにも通おうとする矢先、、、久しぶりのくららたんの休日、、、というわけだ(*^・ェ・)ノ(今日が、思い存分羽を伸ばせる最後の日かもしれないけど。。。( ´_ゝ`)ノ)


なので、今日はおやつに、くららたんの大好物!!!シャインマスカット🍇を買いに行くことに!


もちろん、行き先は知る人ぞ知る高級スーパー●OKIだ!(`・ω・´)シャキーン


そんなくららmamaに、ピタリと付いてきたくららたん。


どうやら、シャインマスカットに加え、更なる戦利品をゲットしようと目論んでいらっしゃるようで( ̄ー ̄)、少し目を離したすきに、大量のお菓子を手に抱えて持ってくるw


「こんなもので、素直に机に向かってくれるのなら、見て見ぬふりをした方が得策かw」


そんなくららmamaの優しさが仇となったのか、気が付けば、プラスチックかごはお菓子の山と化していたのだった…(・ε・)


その後、近くの映画館に行き、くららmamaが大好きな「このすば」をくららたんと鑑賞.。゚+.(・∀・)゚+.゚

国語力があるとストーリーの理解力も早いのか、しかるべき箇所でしっかりと笑うくららたん。


そんなくららたんを生暖かく見守りながら、この調子なら、次回の模試では国語で全国トップ💮が狙えるんじゃないかとほくそ笑む、くららmamaであった。


さて、明日からは勉強漬けの毎日の始まりだ!!(`・д・´)


しっかりと得点につながる勉強を重ね、神童ぶりにますます磨きを掛けてもらいたいもの。


くららたん、頑張れ!頑張れ、くららたん!(`・ω・´)

5A7A0035-13F8-46FB-8C27-EC7E1303CA50

ナショナルフラッグキャリアで、20年以上乗務をしたくららmama✈️💨


同期とは固い絆で結ばれており、今でも定期的に集まっている。


ちなみに、彼女たちのご主人は医者や経営者が多いかな。


ご推察のとおり、くららmamaは、比較的退職が遅かったw
(アラフィフで8歳の子持ちですからwww)


なので、同期の子供は、高校生~大学生が大勢を占めている。


そして、彼女らの子供たちは大抵、小学校受験を経験しているのが現状だ。


「なんでお受験しなかったの?!(°д°)公立なんて考えられない!!!(´°д°`)」


これが、彼女らの口癖だ…。


が、くららmamaは、ぶっちゃけ小学校受験は嫌いなのだ


主観に左右される面接とか、行儀作法の善し悪しなど、真っ平御免だ!wwwwww


そんなもので評価され、エスカレーター式で大学まで進む、小学校お受験組。それが、果たして立派だと言えるのか??( ˘•ω•˘ ;)


くららmamaがくららに求める、女子御三家→T大


それこそが、堂々たる王道というものだろう!⊂(・∀・) 彡


中学受験までした挙句、小学校お受験組と同じ学校に進学するのは、是が非でも避けたい


改めて「付属校は避けねばならぬ」と兜の緒を締めたくららmamaだった。。。( ー`дー´)


さあ、くららたん!雄々しく羽ばたき、王道を歩め!!👑
1567774000989

うっちゃん(๑´×`๑)との離別を乗り越え、前向きな気持ちで勉強に励み始めたくららたん!✍︎(^ω^)


食欲も徐々に戻り始めたようだ。


いつものように、笑顔( *´ω`* )/で送り出すくららmama。


が、内心気が気ではなかった、くららmamaヾ(・ω・`;)ノ


今日は、「月末キッズチャレンジテスト」の結果発表の日なのだ!!(°д°)


一通りの家事を終えてから確認しようと決めるくららmama。


しかし、居ても立ってもいられなくなり、思わずパソコンを開いてしまう((((;゚Д゚))))


パスワードを入力し、いざクリック!ボタンをポチッとな!!


結果は…(;`・ω・´)


国語は、序盤の漢字の問題で反対語を平仮名で答える問題を(神童らしい、ありがちなミスだが…)漢字で答えてしまい、減点されることは、くららたんの証言により、既に把握できていた!


後は、記述で何点引かれるかなと心配していたが、まだまだ低学年。かなり緩いのだろう。減点はなかった模様ε-(´Д` ;)


序盤の間違いさえなければ満点💯だったので、実質的には満点だったと考えて良いだろう!( ´_ゝ`)ノ

が、くららたんには、こういったイージーミスが運命を左右することを、今から言い聞かさなければなるまい!(`・ω・´)


次に、算数…(´Д`)


…ううっ、辛うじて平均超えだ。


塾が始まる前のテストとはいえ、不安に陥るくららmama。


最終問題として出題された図形問題を、的確に攻略していくことが今後の課題となるのだろう( ー`дー´)


帰宅したくららたんに、おずおずとテスト結果を伝えてみた。


神妙な顔でパソコン画面を見つめていたくららたん…(ㅍ_ㅍ)


偏差値とは相対評価であること、受ける母体によって偏差値は変わること、偏差値60は偏差値40の真逆で上位15%の位置となること等を説明する、くららmama!(๑´ㅂ`๑)


さすがは賢明なくららたん、一瞬で意味を理解したようだ。


ただ「塾のお勉強してくるね!」と呟き、黙々と机に向かい始めた!!!!( ´,_ゝ`)


いざ受験会場へと足を踏み入れれば、そこは孤独な戦場。


誰も助けてはくれない。親も助けることはできない。たった一人で1本の鉛筆だけで闘う厳しい世界。それが受験というものだ!(`・ω・´)


くららたん!!頑張れ!


くららたんの背中に向かい、心の中でそっと呟くくららmamaだった😶💬

1567693534849~2

昨晩、早稲アカ模試の結果が心配で、失意の中で眠りについたくららたん(^_ _)zzZ


もちろん、今朝起きてきた時も、いつもの元気は消失。


好物のPaulのパンさえ、ひと口食べるのがやっとの状態だった…


くららmama「くららたん、どうしたの?試験の感触が良くなかったから気に病んでるの??( ´ ▽ ` )」


くららたんの回答は意外なものだった。



「違うの。うっちゃんがいないから…うっちゃんが、入院先で、『ママ、どこ?』って泣いてるんじゃないかと思うと…( ;ᯅ; )‬」


確かに、理由を聞いてみれば大いに納得だ。


うっちゃんとは、くららたんが肌身離さず大切にしている兎のヌイグルミだ!(๑´×`๑)


くららたんは、勉強する時も遊びに行く時も、常にうっちゃんと共にあったと言っても、過言ではない。


そんな頼もしき相棒、うっちゃん(๑´×`๑)を、昨日の午後、ついに、ぬいぐるみ病院へ入院させたのだった。購入してから年月が経過し、仕方のない措置だったのだ。


くららたんは、うっちゃんmamaなのだ。つい、我が子を失うような気持ちに陥ってしまったのかもしれない…(-ω-;)


「くららたん!うっちゃんは今、頑張って治療してるから。くららたんも、頑張ってお勉強しなきゃね!!」


「勉強頑張らないと、うっちゃんの治療も失敗するかもしれないよ…」と、咄嗟にうっちゃんの喪失を勉強へと結び付け、くららたんのインセンティブ向上をもくろむ、くららmama( ॑꒳ ॑ )


「うん!わかったよ!」と、やる気を漲らせるくららたんの姿に、ひとまず安堵するくららmamaだった。


朝から、まるで「NHK朝の連続テレビ小説」のようにホッコリな世界が繰り広げられている、くららmama一家。


「学校で、気分転換でもしてきなよ、くららたん( ﹡・ᴗ・ )b」


さあ、明日はいよいよ早稲アカ模試の結果発表だ!!⊂(・∀・) 彡


受けた試験の結果はもう変えられないけど、前を向いて頑張れ!くららたん!!

1567594580450

5日の早稲アカのテスト結果発表を待つ、くららたんとくららmama( ・Д・)

一日千秋の思いで結果を待つくららたんに「今はあまり考えても仕方ないよ。もう過ぎたことなんだから…( ´_ゝ`)」と言って聞かせるくららmamaだが、内心、気が気じゃなかったりする(これは、くららたんには言えないsecretだ!)

そんなくららたんに、「どうやったら、もっとやる気を出せるの?」と聞いてみた。

すると、こんなことを言うのだ!!

「算数の問題が1問解けたら、『ごほうびシール』を1枚貼って!(`・ω・´)」

何を言い出すかと思えば、こう続けるのだ。

「シールが50コ貯まれば『だっこ』、70コ貯まれば『ぬいぐるみ、60コだったら、好きな科目が何回でも解ける『賞』をちょーだい(´∀`*)」


くららmamaが適当に相槌を打っているとw、くららたんは、やにわに紙に、今言ったことを書き始めた。

70コ貯まればぬいぐるみが欲しいようなんだけど、「ぬいぐるみ」の文字の下に「(小さい)」という文字が謙虚に足されているwww

60コ貯まったら「遊ぶ」ではなく「好きな教科ができる」と、勉強系のネタになっているところが、何ともまあ、神童のくららたんらしい。・゚・(ノД`)

まあ、それはともかくw、くららmamaとしては50コで抱っこしてほしいという「ホンマにそんなんでええんか?」的な言葉に、思わず胸がキュンキュンしてしまった。゚(゚´Д`゚)゜。

「アラフィフのくららmamaで良ければいくらでも抱っこしてあげるから、算数の成績をもっと伸ばすんだよ」。

不安に胸を焦がしながら眠りに就いたくららたんの横顔を見ながら、そっと、こう呟いたくららmamaだった…( ´∀`)つ

IMG_20190904_001242

くららたんが塾に通うことになって、久しぶりの塾という代物の雰囲気を堪能したくららmama+゚*。:゚+(人*´∀`)


堪能している合間に、ふと、こんな過去を思い出してしまった!


国立大学で勉学に勤しんでいた頃、知力に覚えがあるアルバイトのド定番!!塾講師をしていたくららmama(p`・ω・´q)


その当時、くららmamaは、夏に入っても未だ成績が伸びない生徒と出逢うことに。


「自分には地頭があるから、絶対に志望校に合格する!( ´・Д・)」と信じて疑わなかったその生徒…


が、塾講師の経験がある方なら、お分かりだろう!


小6の夏ともなれば、結果は薄々既に分かってしまうのだ、ミラクル発生でもなければ、大体ね(´;ω;`)


案の定、その子は志望校に落ち、公立中というブラックホールへと吸い込まれていったのだった!ヾ(叫゚Д゚)ノ


と、そんな生徒たちを激励しなければならない塾講師という立場に、心密かに胸を痛めていたくららmama。。。(・・*悩)。。oO


…過去回想終わり!...( = =)


くららたんが小6になった時には、恐らくそんな悩みとは無縁の状態になっているだろうけど、万一にも、そんな可能性があるとすれば、それは算数かもしれないと畏れ戦くのだった((;゚Д゚)


人生にはまさかの坂があるから…:(´◦ω◦`):


あれから数十年の歳月が経過し、自分自身が受験生の親となったくららmama。


果たして、私は今、私が小2のくららたんを見ているような感じで、冷静に我が子の状態を認識できるのか??(?_?)


いずれにせよ、私はくららたんにこう言いたい。


為せば成る!!と(`・ω・´)ゝ

1567502031627~2





長い長い夜が明けて、ついにキタ━(゚∀゚)━!、早稲アカ初日が!


くららたんを受付に預け帰宅、しばらく後にお迎えに行く日々の始まりだ!!٩(¨ )ว=͟͟͞͞


生まれて初めて塾の授業を受けるくららたん。


でも、きっとくららたんのことだから、高いハードルも軽々と乗り越えてくれるだろう!!( •̀ω•́ )✧


授業を受けるくららたんの姿をのぞいてみた。


思わず、目を疑ったくららmama!Σ(゚д゚;)


なんと、教室にいるのは、くららたんと男子3人だけ。
早稲アカの中でも俊英ばかりが集うスーパーキッズクラス


スーパーキッズは、何人もいないというわけね!!:;(∩ ˘ω˘ ∩);:


授業の後に、先生からその日の授業内容の解説を聞ける親切設計。まさに、手とり足取りだ!!!(」゚д゚)」


くららmamaも、ライバル達のママに負けじと解説をガッツリ聞くφ(゚Д゚ )


どうも、同級生の男子がくららたんに話しかけているようだ。たぶん「一緒に帰らない?w」などと誘われているんだろうけど、今は先生の解説を聞くのが優先だ!(`・ω・´)


まずは、問題の総評から。


くららたんのプリントに視線を落とせば、先生からの赤文字が目に飛び込んできた。「おみごと!!」と書かれている。


まあ、国語に関しては予定調和の世界。さしたる驚きはない。


続いて算数…( ; ˘•ω・):


全部は解けなかったようだ_| ̄|○ il||li


男子からしきりと話しかけられているくららたんも、算数の話題になったことが分かったのか、少し浮かない顔だ("'._.)


帰り道、くららmamaに怒られる!と思ったのか、くららたんは、ションボリしていた(´・ω・`)


神童くららたんにとっては、初めてと言っていい挫折なのかもしれない。


しかし、学業の落ち込みは学業でリベンジするしかないのだ!


と、その時、後ろからタッタッタッと足音が!!
振り返ると、先ほどくららたんに話し掛けられていた男子の姿が( ˶ˆ꒳ˆ˵ )


「バイバイ!」。どうもくららたんのことを初日で気に入ったらしい。ただ、経験則上、恋愛は勉強には不要だ


くららたんにはしっかりと言い聞かせていかなければならない。


算数教師も、追いかけてきてくれていた。


教師「お疲れさまでした。今出来ないのは、慣れてないだけです。小3になるころには、慣れて点も伸びるようになっているはずですから、焦らず一緒に頑張りましょう。」


早稲アカ、やるじゃん!!
迷える子羊の精神的ケアもバッチリじゃん!!


痒い所に手が届くとは、まさにこのことだ(・▽・)


さあ、くららたん。
来週からは、トップクラスの子と戦っていかねばならない!( ー`дー´)

くららたんにとっては、高くないハードルのはずだ。


何はともあれ、頑張りまくれ!くららたん!!(⊃•̀ω•́)⊃✎

1567429884221

公立小2年生のくららたん(๑´^`๑)


これまでの記事からもご推察のとおり、どうも、学校での勉強は簡単すぎる模様。


簡単すぎるから力を持て余してしまうのだろう。


ここ数ヶ月というもの、趣味のお絵描きor空想の世界でお姫様ごっこをするのが「くららたんの日常」と化しているwww


くららmamaが「カタチだけでも授業を聴いてるふりをしないと(≫д≪;)💦」と窘めるも、くららたんの弁はこうだ。


「怒られないよう全質問に挙手してるから、全然OKノープロブレム!。゚(゚^∀^゚)゚。」


くららmama「マジで答えられないことないの?空想の世界からすぐに戻ってこれるの?…^^;」


くららたん「その場合は、黒板見てその場で答えを出すから、ノープロブレム!(」゚д゚)」」(まるで、『ぼくべん』アニメ第1話冒頭の理珠のようだwww)


そんな、自他ともに認める「神童」くららたん✋😊👌


公文の国語はI教材に入っているため、小6はもちろん、中2までの漢字はマスター!!(⊃•̀ω•́)⊃✎


それなら無敵じゃないか?とお考えでしょう。


ち、違うのだ。つい、作文や提出物に、当該学年で習わない漢字を書いてしまい、それを担任教師に、日々注意されているようなのだ。。。((((;゚Д゚)))))))

すべては、賢明過ぎるがゆえに生じた悲劇だ。


なぜ、担任しか確認しない作文、日記のたぐいまで、ひらがなを強要するのか!?くららmamaは、訳が分からない。


そういえば、算数の筆算も繰上がりの数を書いてないということで、答えが合ってても、やり直しをさせられていた…(´Д`)


しかし。それを担任に告げると、くららたんの才能に嫉妬されるおそれがある。なので、心の片隅で不満を叫ぶことにしよう!!!(」゚д゚)」


おめぇー、それでも教育者か?
ホントに子供の知力を伸ばす気あんのかっ?
マニュアルどおりにしか動けないのか?ばかか?

とw


何はともあれ、賢すぎるくららたんに逆風が吹きすさぶ毎日だが、頑張れくららたん!!⊂(・∀・) 彡


理不尽な学校なんかフルボッコだ!!(  '-' )ノ)`-' )


1567423545662~2

明日は早稲アカ初日!!ヾ(。`Д´。)ノ


ピアノ発表会が無事に終わり、伸びきったゴムのように、ダラダラ過ごしたくららmamaとくららたん_(:3 」∠)_

しかし、そんな生活は今日だけだ!


なぜなら、明日はついに早稲アカ初日。


しかも、くららたん、当然ながら、2つあるクラスのうち上位のクラスに入ることが、既に決まっているのだ!!(・▽・)


くららたんが寝る前、明日が早稲アカの初日であること、上位クラスの中でもトップを目指してほしいこと、、などなど、くららmamaの気持ちを話す😶💬


ベッドでくららmamaの話を真剣な顔で聞いていたくららたん( ー`дー´)


うんうんという相槌が聞こえなくなってきたな、、と思ってみると、既に夢の中にいってしまったようだ。


おやすみ。くららたん(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡


明日は初陣!がんばれ、くららたん!!■━⊂(`・ω・)彡

1567346029457

昨日は、ピアノの発表会でした


年長さんの頃からピアノを習い始めた、くららたん('ω')


現在、ハノン、チェルニー、ブルグミュラーの世界に耽溺(≡ω≡.)しているところだ…。というのは、もちろん大げさな物言いで、まあ、くららたんなりに練習中だ。


ピアノに馴染みのある方なら分かると思うけど、小2でここまで到達できる子供は激レア!( ´_ゝ`)
「ウチの子、天才だよね」と、大声を出して道行く人に同意を求めたいほどだ。


そんな、くららお嬢さま。


今回、お弾きになったのは、グルターフ・ランゲ卿の「荒野の薔薇」!!!(((( ;゚д゚)))
発表会ではお馴染みのあの難曲だ。

Chloeのドレスに身を包んだくららたんが颯爽と壇上に登場した時には、冷静沈着と呼ばれたくららmama
も、思わず眼から水が。。。。゜゜(´□`。)°゜。

ふと隣を見れば、ビデオカメラを構えたオットも号泣している!!!。・゚(゚`Д)゙

そんな激情がうずまく数分間。くららたんはひとつのミスもなく難曲を弾き終わり、涼しい顔で壇上を後にしていたwww

そういや、結婚式、くららたんが生まれた時、幼稚園の授業参観日…
あらゆる局面でオットは泣いていたw( ´,_ゝ`)
まあ、このブログはくららたんの成長を綴る日記なので、オットのことはどーでもいいがw( ´,_ゝ`)

さて、次にオットが泣くのは、くららたんの中学合格発表の日かな。もちろん、その時はくららmamaも泣くけどね。あ、もちろん、嬉し泣きの方ねw

と、ピアノ発表会も無事に終わり、いよいよ「塾」という戦場へ向かうくららたん

何はともあれ、頑張れ!くららたん!!

1567264974116

このページのトップヘ