2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

ひとり娘くららたんの受験を心の底から応援するブログです。目指せ、偏差値70オーバー!目指せ、女子御三家!!

くららたん(現在小2)の1日を、メモがわりに記しておこうと思う。


学校から帰宅するのが、だいたい15時半ごろ。


帰宅してから、くららmamaが用意したおやつ(高級菓子、時々駄菓子🍬🍭🍫)を食べる。


その際、くららたんは、学校での出来事をマシンガントークで報告するのが常だ、そりゃあもう喋る喋る、ガンガン喋るヾ(。`Д´。)ノ


その後、おもむろに、学校の宿題に取り掛かる。


算数ドリル1ページ、国語ドリル1ページ、音読のセットだ。


国語は、問題を解く前に文章を音読するようmama命令を発してるんだけど、くららたん、音読は入学以来、1度もしたことはない(´・ω・`)


くららたん「もう授業で読んでるからノープロブレム!


くららmamaも、子供の自主性を重んじる教育方針の持ち主だからね、読書カードに💮とサインをして、宿題完了!


ここまでで、ドリル入れても20分ぐらいかな。


あとは、公文の国語教材5枚を30分、算数教材5枚を20分かけて解くのが日課だ✍︎(^ω^)


くららたんは、公文国語についてはほぼ💯なので反復演習は省略。


が、I教材に入ってからは流石の彼女も難しさを感じてきたようで、間違いもチラホラ見掛けるようになったヽ(`Д´#)ノ


チラッと教材を覗いてみたw

うんうん、中々骨がある問題だけど、くららmamaの国語力を引き継いでいるのなら、それくらい解けなきゃねε-(´Д` ;)


公文の先生は「I教材は難しいです」と仰っていたけど…


そして、19時過ぎまでには、晩御飯とお風呂を済ませる。


その後、ピアノの練習を1時間。ピアノは淑女の嗜みのようなものだ。くららたんには、そこんところも華麗にこなしてもらいたいところ( ◜ω◝ )


その後は、くららたんのお楽しみ、お絵描きタイムだ。


21時過ぎに寝るまで1時間以上、かきかき_φ(°-°=)。


お絵描きタイムだけは、話しかけようがテレビを付けようが耳に入らないくらいの集中力を発揮!(≧o≦)↑↑


これからは、早稲アカ通いが始まる。おそらく大量の宿題が出るだろうから、今後は勉強時間が更に増えそうだ✍︎(^ω^)


まだまだガリガリ勉強させてないから伸びしろ無限大!のくららたん。楽しみ楽しみ(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡


来月からは、お絵描きの時間は早稲アカの勉強に充てることになる。もちろん、これはくららたんには秘密だがwww


何はともあれ、頑張れくららたん!୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭
1567233388275~3

今年の9月から早稲アカに通塾するきっかけが、6月末のキッズチャレンジテストの結果だったことは以前書いたと思う。

そのチャレンジテスト、希望者は塾との面談を受けることができる。くららmamaも、当然、希望者のひとり!

そして、くららmamaは、人生初の塾の面談当日。セレブ女子のご用達、フォクシーのワンピースボッテガのバッグで武装し、面談室のドアをknock!!

くららmamaの面談担当者は、なんと!Σ(・ω・ノ)ノ校舎長だった。

机の上に鎮座するのは、くららたんの成績表

低学年の段階で、順位、偏差値が全部赤裸々にさらけ出される。アラフィフ世代の私が想像すらしていなかった2019年の受験事情!(((( ;゚д゚)))

校舎長「国語は、よくできていましたね。何かされているんですか?」

が、ここで、航空会社時代に培った習慣から、「お客様を不快にさせてはいけない」の意識が働いてしまうのが、良識人くららmamaの悪い癖。

公文をほめてはいけないと、とっさに嘘をついてしまう。

くららmama「何もしてません。ただ、くららは読書好きなので」

が、ここで校舎長がガツンと愛のムチを放つ!

「読書好きで点が取れるのは、低学年までですw高学年では失速する子も多いんですよ、特に女子は」

wwwwwwwwwwマジかよw

算数で得点が見込めない状況で、精神安定剤がわりの国語が失速なんてしたらもう。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

そこから先は、早稲アカの生徒は、外部生より算数の点数が高いとか、低学年の内は、受験に直結する内容をさせず思考力を伸ばすなどと、説明を受けた。

(・_・D フムフム、早稲アカ、なかなか良さそうではないですか!
何より、比較的優秀なくららたんを入塾させようと画策しない姿勢が好印象(*´∇`*)

そんなこんなで、人生初の塾面談が終了!

くららたん!ぜったいに失速はさせないぞ!

というわけで頑張れ、くららたん!(`・ω・´)
IMG_20190831_213026

ひとり娘くららたんと共に日夜、偏差値70オーバーを目指して頑張っているくららmama_((Ф(.. )


そんなくららmamaが、マザーテレサと日本武尊の次に尊敬しているお方がいる。


何を隠そう、その方とは!佐藤亮子ママだ。皆さん、ご存知の受験界の現人ネ申だ!!乁(°ω°`乁)


息子3人娘1人、4人全員を東大理Ⅲへと送り込んだ、奈良県在住の専業主婦!(・o・)


佐藤ママが仰った、「受験は、鉛筆一本で戦う美しい勝負である」って言葉には、心底しびれた⚡︎⚡︎٩(✘д✘๑;)۶ ⚡︎⚡︎


勉強の時間確保の為に、お手伝いは一切させない、とか。
丸つけや、スケジュールも全部、親がする。とか。
受験に恋愛は無駄。
とか、いちいち納得!


佐藤ママの本を読むと、「ここまで親が手を出さなきゃ東大に行けないの?!」「これじゃあ、東大に行けたとしても、人として駄目になるわっ!!」と思う人もいるみたい。


だけど、くららmamaは、逆に「佐藤ママがやってることは全部、くららたんにやってあげよう!くららたんの合格のためなら、笑われようが、責められようが、へっちゃらなのよん」って感覚なのよ(´_ゝ`)

くららmama、もう頭イカれてるの、かしら?

でも、結構、こういうママ、多いんじゃないかしら、、

だって、くららmamaも、リアルワールドでは、「佐藤ママは異常。くららたんは背伸びさせずに身の丈に合った学校に進んでほしいわ。女の子は、無理させちゃ可哀想よ!」なーんて言ってるから( ´∀`)

というわけで、佐藤ママ式で行くから、がんばっ!!

くららたん!!
IMG_20190830_233704

くららたんのパパ

くららたんのパパは、中学受験を経験した猛者だ。私立最難関から、日本最難関の東大卒(^з^)-☆


くららmamaとは、大学時代の塾講師時代に教師仲間として知り合った。

そして、くららママが、職業病で腰を痛め退社したタイミングで結婚。今から、10年ほど前のことだったかなw

くららの受験に当たって、中受経験者だから、頼りになるかと思いきや、いわく「中学受験のときに、家で勉強した覚えはあまりないんだよなぁ。家ではコロコロコミック読んだりゲームしたり、ロングスリーパーだから10時間は寝てたし。」などと宣う!(^o^;)

いや~ホントにいるんですね、、こういう頭の持ち主!

だから、全くアドバイスは出来ないと(結局、使えないんかい!( ๑º言º))


くららたん、おツムの方はくららmamaに似たのかなー。努力して努力して這い上がるんだぞ!

コツコツがんばろっ(^∇^)

というわけで、頑張れ!くららたん!!

ひとり娘、くららたん

くららたんは、まだ小2。
ってこともこれあり、志望校選び(?)もオママゴト感覚w

「水色の制服が着たい!」とか、「電車で通いたい!」とか、騒いでる(*´∇`*)www

しかし、くららmamaには、どうしても公立中学に行かせたくない理由があるのだ!!(`・ω・´)

くららmamaがまだうら若きJCだったころ、学校は荒れまくってた。授業なんて、騒ぐ男子の声
で全然聞こえんし。。。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

というわけで、イヤな思い出は山ほどあるけど、その中でも、きわめつけの出来事があった。

ある日、中間試験が終わった解放感もあり、おしゃれなリボンを付けていったんだけど、そのリボン、当然、担任のものとなったw(お約束の展開ですねw)

まあ、仕方ないかなあーと諦めてたところ、なんと!後日、街であった担任の娘の髪に私から没収したピン留めが( ´_ゝ`)

くららmamaがおずおずとその事実を指摘すると、その担任。

「ああ、これ、うちの子によく似合うでしょ!もう学校では使えないんだし、うちの子が使うわー」と言い放ったのだった(今書いてても、ムカつきmax(ノ`Д´)ノ)


その後、くららmamaは地域トップエリート高へと進学を果たし、国立大学へ!
得意だった英語力を活かしたいと思い国内航空会社へ就職

勉強をすれば、よい高校に入学できる。高校、大学では、尊敬できる先生にも出会うことができた。

といった、経験則があるのだ。

そんな私の思いから、くららたんには、出来れば公立ではなく、私立上位校を目指してほしいと思っている。(くららmamaのエゴかしらw)

なにはともあれ、頑張れ!くららたん!!(´∀`*)

DSC_0116

公立小学校2年生のくららたん。

公文は、年長さんの4月から始めました。 現在、国語は、I教材の30あたり。
算数は、F教材の80あたりを学習しています(`・ω・´)

当初は、算数、国語ともにF教材まで進んだら止めるつもりだったのです。

が、ここで、公文の先生から手厳しいアドバイスが!(((( ;゚д゚)))

「算数は二次方程式まで、国語はK教材まで進めましょう!(ง •̀_•́)ง」

…というわけで、小学4年生まで続けさせる予定です。

今年の9月から早稲田アカデミーに通塾することにした我が家ですが、それも、数ヶ月前までは受験は4年生からで( ・∀・)b おk!と軽く考えてましたw

それが小2の9月からの通塾に変えさせたのは、6月末に受けた早稲田アカデミーの『無料キッズチャレンジテスト』の結果!

国語はそれなりだったのですが、算数は真ん中より下!((((;゚Д゚))))

綿菓子よりも軽~い気持ちで受けさせたものの、かなりのショック。もちろん、くららたんも大ショック!!!(´;ω;`)

子供ながらに、成績が悪かったことが分かるようで…(´・ω・`)

その晩、帰宅したオットに現状を報告… しばらく二人で、今回の結果は、たまたま悪かっただけではないか?、緊張とか、興奮とか、おしっこ行きたかったとか?あるじゃん、、、

などと無理やり理由を探していたのですが、、、

オット「あ~もう塾いれよう、、、。・゚・(ノД`)」とひと言。

だよね、、、公文の算数は、計算の反復学習だもんね。早稲アカで鍛えてもらおう。

とそんなこんなで、小2からの通塾を決めたのでした。

4年生の本格的な通塾までに、算数の偏差値が上がるか、かなり不安ですが…、母子共々頑張ります!(ง •̀_•́)ง

くららたんとともに!(`・ω・´)シャキーン











IMG_20190830_233756

ひとり娘くららの2024年中学受験までのあれやこれやを、マイペースに綴っていきたいと思います。

なにぶん、ひとり娘なので、ワガママでマイペースな性格、、、どうなることやら。。。(*´Д`*)

現在は、公文に通いピアノを勉強中。今年の9月からは、「早稲田アカデミー」に通う予定です。

何はともあれ、2024年中受組の皆さん、キレイな桜の花を咲かせるため、一緒に頑張りましょう(`・ω・´)


DSC_0115

このページのトップヘ