2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

ひとり娘くららたんの受験を心の底から応援するブログです。目指せ、偏差値70オーバー!目指せ、女子御三家!!

新学年(小3クラス)が始まって、早いもので数週間が経過。


新たな講師の着任や、相当数の生徒の入れ替わりもあり、


『早稲アカ』新小3クラスのトップクラスに君臨するくららたんも、心機一転、勉学に励んでいる!!☆彡ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆彡

…はずだ。


というのも、小2クラスまで開催されていた授業の事後解説がなくなり、保護者はただ、お迎えをするのみとなったのだ。


もちろん、その気になれば、講師にくららたんの授業中の態度等を確認することは可能。


だが、授業終了後、そのようなことで、わざわざ講師に時間を取ってもらうのは、なんだか申し訳ないような気がする。


なので、


全く様子は分からないというわけだ!( ´•д•` ;)


持ち帰ったテキストを確認する限り、


トップクラスに相応しいスピードで、問題を解いて帰ってきているようではあるが…( ´_ゝ`)


宿題に関しては、


くららたんが嫌いな漢字の練習を毎日のように強制されている状況だ。


実はこれが、ひと苦労…( ´•д•` ;)


毎回、宿題チェックがあるため、手抜きが許されないシステムになっているのだ!!!


というわけで、気が付けば毎日、


くららたんに


「漢字はした?」「いつ、漢字するの?」「もう、漢字終わった?」「漢字しないと寝られないよ!」


などと、最早、漢字のことしか言っていないような気がする、最近のくららmama:(;゙゚'ω゚'):


もちろん、くららたんが何かにつけて怠けようとするのが、このような状況を招いた元凶ではあるのだが、


他方、こうも思うのだ。


同じ漢字ばかりノートに書くという勉強方法で、本当に漢字をマスターできるのか?と!( ー`дー´)


ここでもまた、


低学年での通塾に伴う弊害が発生しているのではないだろうか…(*´•ω•`*)…


ママ友のところは、そろばん教室に通わせたり、自宅で思考力系の問題を解かせたりしているのだが、


そちらの方が、遥かに有益なのではないか。


などと考えている内に、いつもの如く、全く眠れなくなってしまう、アラフィフくららmama。


きっと、中学受験の経験がないからなのだろう。


とにかく、周りからの影響を受けがちなのだ。

(分かっているのなら、軌道修正しろよ!と言われそうだがw)


そんなくららmamaの様子を冷静に観察し、つぶやくオット。


「そういう人間ほど、大手塾に入れ、全てを塾にお任せすべき。色々手を出すと、ロクな結果にならない」と。


…確かに、そうかもしれない…( ´•д•` ;)


やはり、当面の間は『早稲アカ』を信じて、母子二人、頑張るしかない!!


そう、固く心に誓うくららmamaであった!(`・ω・´)

1582117992147


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←久しぶりに復活したくららmamaブログに、応援のクリックをお願いします!(๑´ㅂ`๑)

ついに始まった、『早稲アカ』新小3の授業。


実は、新小3へと移行するに当たり、くららmamaが大変心配していたことがあった。


「大々的なクラス替えを敢行する!(`・ω・´)」と言われていたのだ( ー`дー´)


「もしかすると、下のクラスに転落するのではないか…((((;゚Д゚))))」


などと、内心戦々恐々としていたのだが、結果オーライ!


2年時に引き続き、トップクラス✨を維持することができた次第だ.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.


冷静になって考えてみれば、ネ申童くららたんに相応しいクラスは「トップクラス」のみ。


なので、トップクラスの維持は当然の結果だと思うが、


柄にもなく弱気になっていたくららmama。


密かに、ホッと胸を撫で下ろした次第だ(笑)


早速帰宅し、新しいクラスの算数と国語の教材を確認してみた!


小2までは、毎回、塾で教材が配られていたが、小3以降は、初めに問題集が配られるのだ。


ざっと拝見する限り、当分の間は、これまでの内容の復習のような印象。


心配していた宿題の内容も、日々の演習によって着実にこなせるような問題が並んでいるように見受けられる。


これなら、負担はそれほどなさそうだ!!(๑´ㅂ`๑)


まあ、理社が始まるのは、新年度(4月)以降の話になるし、算国の問題が本格化するのも、もう少し先の話になるのだろう。


帰宅して、改めて、くららたんに小3クラス初日の感想を聞いてみた!


すると、なんと!「トップクラスのメンバーの3分の1ほどは、入れ替わっていた」らしいではないか!!((((;゚Д゚)))))


確か、来月には、またテストが開催されるはずだ…(^^;)


生まれながらの「知識女王ꉂ👑🏆」のくららたんのこと、万が一にも失敗することなどないとは思っているが、


少しの油断は、大きな失敗へと直結する!!


今の内に、くららたんにもクラス落ちを経験させておくことも悪くはないと思うが、そのような考えは、やはり一般人からすれば「油断」だと揶揄されてしかるべきものなのだろう。。。


上の学年のブログを読んでいると、


ほんの少しのアクシデントでクラス落ちしてしまい、そのまま深海魚のように底辺を彷徨い続ける…というケースが、相当数存在することに気付いている、くららmama。


ほんの少しの気の緩みが、深海魚への一里塚。


来月に迫ったテストで、足元を掬われはしないだろうか?


色んなケースを想像するにつけ、震えが止まらなくなる、くららmamaであった((((;゚Д゚)))))))

1580991071279


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←クリックしていただければ、くららmamaの震えは止まります!どうぞ、よろしくお願いします○| ̄|_=3

もうすぐ、新3年生スタートする!!( ๑•̀ω•́๑)


まもなく、傍から見ていても激アツだった2020年組の中学受験が終焉を迎えるが、


それは、とりもなおさず、現小5以下の子供達の学年が、ひとつずつ上がることを意味する。


当然、現在小2であるくららたんも、今週の通塾日からは、新小3生として新たなスタートを切ることとなるわけだ!(`・ω・´)


学年が上がれば、当然、塾のカリキュラムも格段に「充実」する。


今月と来月は、まだ週1回で、負担はこれまでとあまり変わらないのだが、新年度からは新たに理社が加わり、週2回となる∑( ̄Д ̄;)


新3年生から始まる理社は、くららmama親子にとっては、全く未知の領域!


故に、難易度はどんなものなのか、宿題はどの程度の分量なのかなど、全然検討が付かない。


くららmamaの不安は、またしても尽きないのだ…(*´•ω•`*)…


そんな状況の中、まさに「親の心子知らず」とはこういうことを指すのだろうか。


くららたんはと言えば、


「今のままがいい!!算数と国語だけじゃ駄目なの??」


などと口を尖らせている始末!!(ΘへΘ)


そんなくららたんの意見にも確かに一理はあり、


実際、くららmamaがインターネット検索を掛けてみても、


「4年生になるまでは、理科と社会に手を付ける必要はない」という意見が大勢を占めているように思う(・・*悩)。。oO


が、『早稲アカ』の授業価格は、全てセット価格!!!


以前、国語をやめて算数だけを受講したい、と早稲アカに相談したときに判明したのだが、


好きな科目だけ取るのは可能だが、月謝は同額になるようなのだ!!!!!(°Д°)


敢えて「損をする」選択肢をとるなど、優れた経営感覚を持ち合わせるくららmamaが許容できるハナシではない!!( ー`дー´)キリッ


よって、くららたんにも、有無を言わせず、4科目を受講させるほかに途はないのだ!(´∀`)


もちろん、クララたんに対しては、そんな大人の事情はおくびにも出さず、

「だって、くららたんだけが理社を受けないことになると、変な噂が流れるかもしれないよ」と、切り出してみることにしたw


「変な噂って?」

「例えば、くららたんは早稲アカに反発してるとかさ。だから、理社は拒否してるって」


少しばかりやり過ぎかも知れないが、ちょっと脅してみた(^^;)


おどろおどろしく、我が子に詰め寄るくららmamaに、
周りの目を気にする女の子だけあって、


「だったら、みんなと同じがいい!4科目受けるよ!!」
と即答するくららたん(´∀`)


まあ、『早稲アカ』のカリキュラム自体、理系科目(算数と理科)と文系科目(国語と社会)で日にちを分けているので、通塾日自体は週2回で変わらない、ということも理由ではあるのだが。


そんなこんなで、子供への懐柔も無事に終了!


あとは3年生の初日を待つのみだ。


さあ、気を引き締めて、改めて頑張ろうー!
2020年組の勝者に続け、くららたん!!!(`・ω・´)


1580823200298


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←改めて、気合いを入れ直すくららmama親子に応援のクリックをお願いします!(๑´ㅂ`๑)

激動の2月1日を見守っていて、、、今更、確認!


確認したのは他でもない。


1月24日にくららたんが受験した『早稲アカ』のテスト結果だ!!( ー`дー´)


随分と、間隔が空いてしまった。


その間、中学受験ブログ界は、まさに正念場を迎えつつあった!


2020年受験組の皆さんは、天下分け目の「関ヶ原の戦い」の日々を迎えており、くららmamaも毎日、お気に入りのブログを読んでは、一緒にハラハラドキドキしていた。



中には、長年欠かさず拝読させていただいていたブログもあり、その様子を見守る気持ちは、まるで親戚のおばちゃんのような様相…(*´д`*)


また、街中で、中学受験生らしき子供を目にすると、今までの長く険しい行程を想像し、心の中でエールを送る症状も発症。


何となく上手くいかなかったんだなあという雰囲気を醸し出している親子を見た時には、涙することさえあった(;A;)


…などという、


傍から見れば、完全に危ない人だと思われるに違いないのだが、そんな日々を過ごしていたのだ。


で、今日は、くららmamaが応援していたブログに登場する女の子の2月1日校の発表日((((;゚Д゚))))


確認したときには、胸が潰れる思いだった。


…改めて、中学受験の厳しさに触れ、身が引き締まる思いであったーー。

‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣


と、そこでハタと気が付いたのだw


肝心の我が子くららたんの成績を確認するのを、すっかり忘れていたのだ!!∑( ̄Д ̄;)


金曜日には、結果が発表されていたのね…(;´∀`)


さっそく、結果を確認。


結果は…、得意の国語が、くららたんにしてはあまり芳しいものではなく、全体の成績を底上げしてくれるまでには至らないという状況。。。( ; ˘•ω・):


算数も、偏差値60越えまで、あと5点程度。もう1問正解すれば…といったところか。。。


ひと言で申し上げれば、盛り上がりに欠ける、非常に地味な結果だった。


あまりにもツッコミどころのないこの結果に、確認したくららmamaもくららたんも、特段、落ち込むこともできず。


実にあっさりと済まされた、結果確認イベントであったw


もうすぐ、2020年組の受験も終わる。


くららmama親子も、心機一転、明日から、再び気を引き締め直して頑張っていきたいと思う!!( ー`дー´)


2024年、無事に「春」を迎えられることを願いつつ…!

1580639335448~2


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←サクラサク日を目指して奮闘するくららmama親子に、応援のクリックをお願いします!(`・ω・´)

今日は、毎月恒例の自分への御褒美の日。通称「美容女王の日」だ!


実は「美容女王の日」は、先週に開催されるはずだったところ。


が、前のブログでチラッと触れたとおり、実家にドタバタがあり、急遽キャンセル&延期していたところだったのだ。


そんなこんなで「今月はもう行けないのか!」と半ば諦めの境地に達していたところ、


「この土日に行ってきてもいいよ!(´<_` )」


と、オットからの有難いひと言があり…、無論、謹んでその申し入れを受けさせていただいた次第だ!!!


今回は、エステの施術中。


「すごく頭と顔が凝ってますね…」との指摘を受けた。加えて、背中もまるで「鋼」のような硬さだったらしい!∑( ̄Д ̄;)


…以前のくららmamaは、決してストレスに弱いタイプではなかったはずなのだが、


アラフィフとなってしまった今、この度の、親の健康&介護問題は、くららmamaの身体を如実に蝕んでしまったようだ…(;A;)


しばらく、我が秘蔵アイテムである「ドモホルンリンクル」を肌に染み込ませる余裕もなかったため、肌の状態もこの上なく悪かった。


(少し手を抜けば、あっと言う間に老化を来たしてしまう、脆弱な肉体が哀しい:(´◦ω◦`):)


というわけで、いつもより念入りに肌を磨き上げていただき、リフレッシュ完了!!!ヾ(´∇`)ノ


常日頃から「ミロのヴィーナス」のような慈悲深さを誇るくららmamaだが、今日は、いつもにも増して家族に優しくなれるような気がする。


嗚呼、実感する。否応なく、実感できてしまう!!!( ˶´⚰︎`˵ )


自分が「仏モード」いや「女神モード」になっていることを!!


今なら、マハトマ・ガンジーのように、自ら進んで左頬を差し出すことすら容易にできるだろう(✋ ˘ ω˘ 👌)


夕方、カレーの匂いが漂う自宅へと帰宅。


なんと!、くららたんとオットは、嬉々としてオセロに興じていた。



聞けば、もう途方もない時間にわたって勝負を繰り広げているらしい。


さらに問い質してみれば、午前中から午後にかけて、2人で映画、ランチ、買い物、カフェと、まるで恋人同士であるかのような時間を過ごしていたそうだ…( ˙-˙ꐦ)


つまりは、


ヴィーナスがいない隙を狙って、全く勉強せず、お遊びに興じていたことが判明したのだ!!!!(°д°)



「オセロ、続けてる場合じゃないやろ!( ๑º言º)」


部屋中にくららmamaの怒号が響きわたる!


どうやら、くららmamaは、容姿はともかく内面までヴィーナスに徹することはできなかったようだ_○/|_

今週のアタマに受けた『早稲アカ』のチャレンジテスト。


随分前のことになってしまった。


実は、実家のことで少しドタバタすることがあり、くららmamaもその件の対応に忙殺٩(¨ )ว=͟͟͞͞


ブログをupする時間的なゆとりが、全くなかったのだ!!


あまりにもテーマが勉強、受験から遠のいてしまうため、このブログで詳細を語るのは避けることにするが、

くららmamaほどの年齢ともなれば、親の健康・介護問題が、どうしても避けては通れない課題となる。


…つい、話が逸れてしまった!!!(^^;)


月曜日に受験したチャレンジテストの話に戻そう。


端的に結論から先に申し上げれば、くららたんは見事に失敗した!(;A;)完膚なきまでの負け戦だ。


算数はもちろんのこと、得意なはずの国語の成績でさえ、あまり芳しくなかったのだ!!!!(´・ω・`)


くららたんだけではない。


塾に通い始めた頃は、それこそ、帰宅してすぐに


自己採点→平均的予想→偏差値予想→現状分析


などをサクサクとこなしていたくららmamaも、今や、その勢いはない…。


これが、いわゆる「中弛み」という状態か。


これまでのくららmama親子なら

「次こそは頑張る!(`・ω・´)ノ」

と息巻いているはずなのだが、どうにもテンションが上がらない。


日々の宿題を淡々とこなすのが、精一杯だ…(;A;)


よく「低学年での通塾には意味がない」と言われるが、他の大多数の同学年の親子がまだ受験勉強に着手していない状況下で、やる気やモチベーションを中々維持することができないのかもしれない…などと分析。


いや、そんな分析をする余裕があるのなら、どうすれば成績
が上がるのかを分析すべきだろ!!!


と、思わず、苦笑しながら独りツッコミをする、くららmama(´<_` )


いずれにせよ、この辺りで再度、気力を奮い立たせなければならないなあ。


そんなことを悶々と考える、くららmamaであった!Ҩ(´-ω-`)

1579875378418


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←悩み多き年頃に差し掛かったくららmamaに、応援のクリックをお願いします!!( ー`дー´)

今日は、くららたんの経済観念について語ろう。


まだ社会に出ていない子供が「自分のお金を得る」ためには、親などの大人からお小遣いをもらったり、お年玉を得たりするしかないのだが、


実のところ、くららたんには、まだお小遣いを与えてはいない!( ◜ω◝ )


せいぜい、ちょっとした「ご褒美」として「読書ノートを1枚完成させれば10円」といった報酬をあげているだけだ。


このレートだと、くららたんが1週間頑張ったとしても、せいぜい100円程度しか獲得することはできない。(°´Д⊂ヽ


ちなみに、親族からもらったお年玉や、誕生日の祝い金などは、くららたんと一緒に銀行へと足を運び、くららたんの預金口座に、くららたん自身が入金する。


ATM🏧を自在に使いこなす小2の子供の姿は、他人から見ればシュールに見えるかもしれないが、「預金」という行為を肌身で実感させるため、くららmamaはそうすることにしている!!( ー`дー´)

くららmamaがすることと言えば、せいぜい、くららたんの傍に立って、ATMの操作を補助することくらいだ。


この「くららたん自らが預金する」という行為の結果、くららたんは、自分の口座の預金がいくらなのかを、しっかりと把握している!( ̄・ω・ ̄)


そのお金は、手をつけることなく貯蓄し「大人になったら自由に使うように」と、くららたんには伝えている。
(現在のところ、くららたんはまだ低学年ということもあり、預金を下ろしてまで何かを欲しがることはない)


他方、くららmamaが愛読する他の方のブログを読むと「テストの出来高によって、小遣いをあげている」という人がいた。


例えば、小テストで満点を取れば500円、定期テストで学年1位を獲得すれば5000円の小遣いをあげる、といった具合に。


実のところ、高学年になったら、毎月500~1000円程度のお小遣いは与えても良いかな、と考えていたくららmama。


そのブログを拝見し、我が家でも、くららたんが高学年になったら、テストの出来高によってお小遣いを与えることにしても良いかな、と考えるに至った!!!!(`・ω・´)


そのブログを拝見するまでは、いわゆる「御褒美で釣るやり方」に何となく嫌悪感を抱いていたのだが、


そのブログに書かれていた「出来高で小遣いを与えるのは、早い段階から社会の縮図を学ぶことにも繋がる」という言葉は、考えてみれば、実に理に適ったものだ。


「なるほど!」と、深く納得する納得するくららmama!“((。。*)


それにしても、改めてこの件をブログに綴っていて実感する。


「相変わらず私は、周囲の影響を受けやすい一人っ子mamaの典型だなあw」と。


「くららには主体性はないのか!ヽ(`Д´#)ノ 」


と咎められれば、言い返す言葉もない(´・ω・`)。


が、良いと思ったことはドンドン採り入れていくこともまた、賢母の務めだ!( ̄▽ ̄)


とりあえずは、決めた!!


くららたんが小4に上がったら、テストの成績と小遣いの額をリンクさせてみることにしよう。


初めての育児は試行錯誤の連続だなあ。まあ、これはこれで楽しいものだけど!(*ˊᵕˋ*)

1579431654800


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←初めての育児に果敢にチャレンジするくららmamaに、後押しのクリックをお願いします!∠( ˙-˙ )/

来週のアタマに開催される「ジャンプテスト」!!!📄


この試験は『早稲アカ』の内部試験で、獲得した成績に応じて、所属するクラスが決定される。


早い話が、クラス分けを行うための試験、というわけだ。


自他ともに認めるネ申童✧ \\ ٩( '神' )و // ✧である、我が娘くららたん。


もちろん現在、最上位のクラスに在籍させていただいているところであるが、


試験は水もの…、どんなアクシデントが降り掛かるのか、分かったものではない!■━⊂( ・∀・) 彡☆`Д´)ノ


「万が一、不慮の事故がくららたんを襲い、最上位クラスから脱落するようなことになったら、どうしよう??」


そんなことを考え始めると、際限なく心配になってきてしまうのが、くららmamaの性分。。。


正直に告白すれば、親子共々、正月ボケでまったりダラダラと過ごしていたところだったのだが、


「そんなことで良いのか!?(・ω・`)」


と、急に焦りを覚え始めた!


現在まさに進行中である小学6年生の受験本番の模様、結果、そして、結果がもたらす悲喜こもごもは、ブログ等で楽しく、もとい、しっかりと拝見している。


なので、高々低学年の模試のひとつやふたつで右往左往するなど、極めて愚かな所業であることは、充分理解している。


が、いくら理知的なくららmamaとはいえ、


我が子のこととなると冷静さを失い、不安という名の悪魔に飲み込まれてしまうのだ!!ψ(`∇´)ψ


嗚呼!、いっそのこと時間を早送りし、こんなに心身に堪えることは、さっさと終わらせてしまいたい!(-人-)


…今日は、試験範囲となっている漢字や計算をセッセと復習し、床に就いたくららたん。


この難局に、親子一致団結して、果敢に立ち向かおうではないか!!(´▽`)


何はともあれ、今日はおやすみなさい、くららたん!(´<_` )

1579262986600


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←試練に果敢に立ち向かおうとするくららmama母娘に、励ましのクリックをお願いします!🙏🙏

連休で行ったキッザニアの想い出を、ここに綴っておこうと思う✍︎(^ω^)


お友達と遊びに行ったキッザニア。


キッザニアとは、施設内にひとつの架空の街が作られ、その街で実際の職業を擬似体験することができ、


さらに、「仕事」の対価として、「キッザ💰」という擬似通貨がもらえる


というキッズに大人気の施設だ。


くららたんも、幼稚園通園時の頃から何度も、お友達と共にキッザニアで職業体験をしてきた!(*≧▽≦)


ご存知の方もいらっしゃるかも知れないが、


キッザニアにおいて人気がある「職業」は、男児なら消防士やバス運転手、女児ならモデルやウエディングデザイナー、男女ともに人気があるのが、医師、歯医者、お菓子工場の工員といったところだろうか。


しかし、くららたんは、女児であるにも関わらず、モデル等には全く興味がない!Σ(゚ω゚ノ)ノ


やりたがるのは、消防士、バスの運転手などの男児系、靴工場の職人、絵の具屋さんなどの工作系ばかり。


が、今回は、


くららmamaお勧めの職業を、強烈にプッシュしてみた!


それは、もちろん「客室乗務員✈」だ!(´▽`)


渋りまくるくららたんを、半ば強引に列に並ばせた。


くららmamaからすれば「客室乗務員」は、本当に知的で良い職業なのだ。英語で言えば「So Cooooooooool!😎👍👍」と言ったところだろうか。


もう一度人生をやり直せるとしても、やはり客室乗務員を選ぶと、神に誓って言い切れるほど、客室乗務員に惚れ抜いている。


女の子が産まれたら、是非とも同じ職業に就き、勝ち組という身分を存分に堪能してもらいたいと思っている。


さあ、存分に客室乗務員の世界を堪能してきたまえ!(´▽`)


鼻息荒く、娘を送り出したε-( `꒳​´ * )!!


きっと、くららたんも、


「ママ、楽しかった!ママって客室乗務員だったのよね?素敵だわ!」と、尊敬の念をより強めるに違いない。


…などと妄想しながら優雅にコーヒーを飲みながら、くららたんの帰還を待った(「☕️・ω・)「☕️


が、戻ってきたくららたんは、


「とってもつまらなかった。どこが面白ポイントなん?」
などと言うではないか!((((;゚Д゚))))


え、もしかして、くららたんには、この職業の魅力が分からないのか!?∑( ̄Д ̄;)


そういえば、某男子校の校長の発言に起因した「シチュー騒動」もあったばかり。


客室乗務員は、もう、女の子の憧れの職業にはなり得ない時代なのかもしれない。


まあ、くららたんは初めから興味がなかったけど…(´・ω・`)

1579014277475


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←我が道をゆくくららたんに、後押しのクリックをお願いします!( ̄▽ ̄)

現在「早稲アカ」に絶賛通塾中のくららたん。


入塾後、すぐにクラスにも馴染み、しのぎを削り合うライバルも出来、先生達にも可愛がられ、充実した塾生活を過ごしている!シャキ━━━\(`・ω・´)/ ━━━ン!!


だが、そんな塾生活において、くららたんが唯一、指摘を受けた案件があるのだ!!


先日の塾の先生との面談で、「読書ノート」が未提出である旨指摘を受けたのだ…。


早稲アカには「読書ノート」というものがある…( ˙ㅂ˙ )…


自分が読んだ本について、


① 好きな登場人物
② 好きな理由
③ 好きな場面
④ おすすめ度
⑤ 感想(200字)


を書けという、設定がかなり細かなノートだ!( ー`дー´)


しかも、このノート。


2冊、配られている!


つまり、1冊のノートを提出している間は、もう1冊のノートに①から⑤までの事項を記入することになっており、しかも、


毎週提出することとされている!!!((((;゚Д゚)))))))


まあ、先生が


「最近、読書ノートの提出が少ないんです!」


と嘆き悲しんでいることから推察すると、他のご家庭にとっても、これをつつがなくこなすことは相当困難なのだろう。


しかし、なんと!!!


くららたんは、入塾以来1度も提出していないらしいのだ!((((;゚Д゚))))


思いがけない指摘内容に恐れおののく、くららmama。


面談終了後、


「少しは読書ノートを書いてみてはどう?」


と、くららたんに水を向けてみたが、


「えー、書くのが面倒臭い(´・ω・`)。。。そんなことをするくらいなら、次の本を読みたいわ!」と即答。


うーん、その気持ちは分からなくはないが、くららmamaは、面談の際に必ず提出させるよう、先生から強く釘を刺されている!!!!!


「提出するよう言っておきますので、ご安心下さい!( ๑•̀ω•́๑)」


と、大見得を切ってしまっているのだ!!(;A;)


これは、禁断の方法を発動するしかない。


禁断の方法とは「御褒美方式」。


育児において、以前から賛否が二分されている「御褒美方式」。


だが、これはまさしく緊急を要する事態だろう。


ゆえにやむを得ない。発動だ!!!レ(´□`)ヘ三┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨


くららmama一家の新ルールを、くららたんに発表することにした!


それは、


1冊分の読書ノートを書き終える度に、くららたんに「10円」を進呈するという、甘美な飴だ。


くららmamaが提示した、そんな甘美な飴にくららたんはまんまと釣られ、


数日後に迫った、新年初の早稲アカの授業開催日に向けて、


くららたんは、朝から「読書ノート」の執筆を開始したのだった!_((Ф(.. )


ひとまず、これで安心!(´▽`)


どうやら、次回の授業開催日までにノートを完成させることは…できそうだ…。

1578751722506


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←くららmama作戦参謀に、よくやった!のクリックをお願いします!!( ̄▽ ̄)

このページのトップヘ