2024年中学受験!ひとり娘くららのドタバタ奮闘記

ひとり娘くららたんの受験を心の底から応援するブログです。目指せ、偏差値70オーバー!目指せ、女子御三家!!

しばらく前に長きにわたる避難生活を終え、ようやく、都内へと帰還した、くららmama親子。


この3ヶ月間、オットは、自らの実家でママンと水入らずの生活を過ごしていた。


くららmamaは、くららたんと実家の別荘で、これまた至れり尽くせりの、のんびりゆったり、、、ぬるま湯のような生活を満喫していたところである。


避難生活の間も、たまに、オットは別荘に顔を出していたところであるが、


都内で家族3人で過ごす日々を過ごすのは、本当に久しぶりのことだったのだ。


それから数週間が経過し…、


「正直に申し上げて、非常に疲れた。いや、大袈裟な表現ではなく、疲れ果てた」というのが、率直な感想だ!(:-ω-)


「それのどこが疲れるの?」と思われるだろうか。


やはり男は場所をとる…と、言えば分かってもらえるだろうか。


いるだけで存在感?威圧感?があるような気がするのだ。


うーん、どうも、ピタリとくる表現ぶりが見つからないのだが、ニュアンスは汲み取ってもらえるだろうか。


オットに関して言えば、


非常に人柄が温厚なので、ほぼノーストレスな結婚生活だと思っていたのだが、


こうしてしばらく離れた後に合流し、同居してみれば、やはり、人並みにオットに気を使っていたのだと、実感するくららmama。


いや、実はオットに託けているだけで、コロナが落ちつくまでは、例の「美容女王の日」を実行することもままならない、


ということが、くららmamaのメンタルにダメージとして蓄積しているのかもしれない。


自己メンテナンスだけでは、珠のようなお肌もキープできないではないか!(`_´)


一方、このブログの主人公であるくららたんはと言えば、


スムーズに新3年生の学校生活をスタートした模様。


帰宅後、


マシンガントークで「〇〇くんがね〜、〇〇ちゃんがね〜」などと、学校生活がいかに面白いものなのか、時には、どのような理不尽な出来事があったか等々を、豊富な語彙力と表現力を駆使しながら報告!!🙎💬


興が乗れば、その出来事をそのまま身振り手振りで再現しさえする、張り切りくららたん!(*´ω`*)


そんな光景をまったりヽ(´ー`)ノと眺めながら、苦めのアイスコーヒーを飲む日常が復活したのだ!!!


そういえば、塾は、まだまだリモート授業状態だが、学年が上がって初めて、算国に理社も加わった4科目のテストを自宅受験をしていた、くららたん_((Ф(•᷄ὤ•᷅ )


自宅受験という性格上、平均点や偏差値が分からない故、報告しても、あまり意味はないのだが…、


理社国はほぼ満点をゲット、算数も90点前後、という結果だった!!( ¯ω¯ )


難易度はどうだったのかなど、気にならないと言えば嘘になるよね。


最初の試験だから、難易度は比較的低めなのかしらw


コロナ禍のあおりを受けて、しばらくの間、ブログを更新できなかったにもかかわらず、


当ブログの熱心なファンの方々が定期的に訪問して下さっていたことに、この場をお借りして感謝申し上げます!m(_ _)m


やはり、行間からあふれ出す品格wwwが、人を惹き付けたということなのか( ー`дー´)


もしかして、訪問してくれていたのは、同学年のお子さんをお持ちの方かしら。


いずれにせよ、受験完全勝利を目指して、お互いに頑張りましょう!!!■━⊂(`・ω・)彡


取り敢えず、ご報告まで…(*´ω`*)

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←再始動を始めるくららmama親子に、応援のクリックをお願いしやす!( ^ω^)

引き続き、実家の別荘で避難中のくららmama親子。


先般から始まった『早稲アカ』の映像授業も、今週に入った頃からは、もうお馴染み的な状況。


塾からはるか遠く離れた別荘の地からでも、問題なく授業内容が習得できる、この「映像授業」という代物。


先述したとおり、今ではようやく感覚的に馴染んだが、初体験時は驚きの連続だった!!( ー`дー´)


くららたんも小学3年生になったので、これまでの国語、算数に加え、理科と社会の授業も始まったのだが、


The 昭和!な人間なので、初めて映像授業を受講した時には、特にくららmamaは、双方向web授業なるものに興味津々状態!!!( ゚д゚)


べったりと娘に張り付いて授業風景を眺め倒したものだ。


が、ここでくららたんから手厳しいお言葉が!


「ちょっと!集中出来ないから、あっちに行ってくれない?」<(`^´)>


反抗期か、、、?Σ( ꒪□꒪)‼


少し前まで「ねぇママ。お母さんと一緒!を一緒にみよーよ!」などと、可愛らしいことを言っていたのに、、、(遠い目(ㅇ_ㅇ) )


仕方なく、くららたんから離れ、雑誌を読むくららmama


そうこうしている間に、無事に授業が終了!ε-(´Д` ;)


後で、くららたんに感想を聞いてみると、


「別に何も問題ないよ。ふつーに面白かった。」 とのこと。


心配していた理科や社会についても「理科は好きかも。社会は普通かな」などと、淡々とした感想( ¯꒳¯ )


くららmamaがテキストをチェックしてみると、確かに、まだ本格的な勉強には入っていない模様。


この内容だったら、理科や社会は受講する必要はなかったかなw∑( ̄Д ̄;)


いや、これから段階的に難易度を上げていくのかも知れない。(受験勉強は油断がならないのだ!)


ネット上では、web授業について賛否があるようだが、


くららmama親子としては、


こんな感じであれば、しばらく授業が再開できなくても、自宅で勉強は進められるかな、といった感触を抱いた次第。


まあ、これも、まだ3年生だから言えるのだろう。
くららたんが仮に6年生だったのなら、こんなに悠長なことは言っていられなかったはずだから。


ひとつ気がかりなのは、


くららたんが、少し早めに、高学年の受験期まっ只中に、親離れ、反抗期に入ったらどうしようか、という不安だ(´。•ㅅ•。`)


講師時代を振り返れば、そういうタイプの子は、めちゃくちゃ出来る奴か、かなりの成績不振な奴か。


白か黒かに真っ二つに分かれていたような気がする…∑( ̄Д ̄;)


くららたんは、どうなるのだろう。(˘-ω-˘ ).。oஇ

くららmamaの悩みは、まだまだ続きそうだ。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←コロナ禍の中でも逞しく生きるくららmama親子に、応援のクリックをお願いします!m(_ _)m

実家の別荘へと避難して、早1ヶ月。


未だ、コロナ騒動は収束するどころか悪化の一途を辿っている次第だ。


ついに、学校はもちろん、塾ですらお休みになった。


そして、自宅学習を続けていた公文の算数も、予定どおり3月末をもって卒業した!👏( ˊᵕˋ )🎓


本当は、くららたんと共に、公文の先生にお礼に伺いたかったのだが、未だ避難生活を続けていたため、残念ながらそれは果たせず…(;A;)


ゆえに、オットに頼み、ご挨拶と心ばかりの品を届けてもらった次第だ。


公文式に賛否があることは承知しているが、個人的な見解としては、低学年の間、親の負担を最大限軽減しながらこなすことができる教材としては、中々優秀だったのではないかと思う。


そして、避難生活を開始した当時は4月の初めに東京に戻るつもりだったのだが、


くららたんが通っている『早稲アカ』もweb授業形式となり、ピアノ教室も引き続き休室に…。


そんな諸情勢の変化により、くららmama親子は、引き続き避難生活を続けることに決めた!!( ー`дー´)


オットは、先日からテレワーク生活。


テレワークになった瞬間、自らの実家で生活を始めたオットw


姑から、


「オットちゃんのことは任せておいてちょーだい!くららmamaちゃんは、そちらでゆっくりしていて!」

と電話があったので、ここは、有難くお言葉に甘えさせてもらおうと思う(▼ω▼)

というか、姑としては、嫁がいない方が嬉しいのだろう。


姑の電話越しの声から感じた華やぎは、如実にそのことを物語っていた!!!( ー`дー´)


というわけで、引き続き、避難生活続行だ。


早くコロナが収束しますように!(。ー人ー。)

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←ひたすらコロナ禍の終息を願うくららmamaに、応援のクリックをお願いしやす!( ◜ω◝ )

現在、実家の別荘に避難真っ最中である、くららmama親子。


既に、避難からかなりの日時が経過。


都内の喧騒から距離を置き、落ち着いた環境下で、実家の両親と過ごすことで、まるで盆正月のような錯覚に陥っていたところだ。


まあ、ひと言で申し上げれば、


かなりノンビリした生活を過ごしていたところだ。


気の赴くままに、ダラダラとテレビを観賞し、


別荘に置きっ放しだった我がバイブル「ガラスの仮面🎭」を1巻から49巻まで通し読みする、くららmama!


そして、くららmamaの愛読書に興味を抱いたくららたんも、もちろん「ガラかめ」を一気読み!( • ̀ω•́ )


すっかり「ガラかめ」の世界にハマってしまったくららたんだった。


くららmamaも遠い昔…、少女時代に主人公マヤになりきって人知れず練習していた、


「パントマイム」、「アメンボ赤いな〜」の発声練習、芝居のセリフ。くららmama世代の女子であれば誰もが一度は通過したこの道。


それをまさに今、我が子が真似しているのだ!!!( ー`дー´)


心にもない褒め言葉を、その都度、娘にかけなければならないという煩わしさを除けば、


ゆっくりと紅茶☕を飲みながら過ごす生活は、まさにぬるま湯そのものだった。


我ながら「受験勉強はどうしたんだ!?」と、突っ込みたくはなってくるが、総じて悪くない(むしろ健全な)生活ではないかwww!!!(´∀`)


受験戦争に感化され、焦ったりイライラしていた自分が、嘘のようだ!(*´艸`)


.。.:*・'(*°∇°*)'*:.。..。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.


…などという日々を過ごしていたのだが、ここで冷や水を浴びせかけられるような出来事が勃発!■━⊂(`・ω・)彡


週末、オットが都内から別荘に駆けつけたのだが、彼が抱えていた紙袋の中身は…、


銀座千疋屋のゼリーでもなければ、ホテルオータニのメロンショートでもなかった!∑(๑º口º๑)!!


まさかの『早稲アカ』を欠席した日の授業で配布された教材と、家庭学習用の公文の算数教材の束だったのだ!!!((((;゚Д゚))))


それらの資料の束を目の当たりにし、震えが止まらぬ、くららmama親子。


たとえ、のっぴきならぬ事情で避難していたとしても、そんな事情はお構いなしに、学習教材は追いかけてくるようだ。


…というわけで、重い腰を上げ、少しずつ、溜まった教材をこなし始めたくららmama親子。


ああ、できることなら、もう少し夢を見させてもらいたかったものだ!!(;A;)


そろそろ、新年度に向けて頑張ります!!

1585473134451


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←恐怖のあまり絵のタッチも崩れ気味のくららたんに、励ましのクリックをお願いします!m(_ _)m

一向に収まる気配もない、


むしろ、日に日に悪化の一途を辿っているような印象さえ抱かされるコロナ騒動…🦠


ニュース番組等でも広く報道されているとおり、


マスクはもちろん、トイレットペーパーも品薄状態に陥り


くららmamaも毎日、スーパーやドラッグストアを東奔西走。


しかも、感染リスクを極力避けるため、人混みを避けながら…という高度なテクニックを駆使しながら…だ!( ー`дー´)


さすがに、そんな日々の繰り返しにも、いい加減、嫌気が差してきた。


くららたんは言うまでもなく、くららmamaも、ストレスが溜まりまくり!!!ヽ(`Д´#)ノ


珠のような美肌も、最近はすっかりくすみ気味だ…。


「もう、これ以上ストレスに晒されたら、身体が参ってしまう」


熟慮の結果、しばらくの間、実家が所有する別荘へと避難することにした!٩(¨ )ว=͟͟͞͞


別荘がある場所は、都内から車で移動可能で、しかも、都内よりずっと人が少ない。


しかも、温泉にも入れる「天国」のようなところだ!!(´・∀・`)


くららたんと私の2人だけが、実家の両親と合流する形で、新学期が始まる4月まで、避難生活を送るつもりだ。


当然、16日以降に再開される予定である『早稲アカ』も、しばらく欠席w!!


緊急事態ゆえに、やむを得ない措置だろう。


このブログを愛読されている皆さんは、塾が再開されれば、すぐに子供を塾に通わせるのかしら?


この辺は、人によって判断が分かれるところだろう。


いずれにせよ、この件で申し訳ないのは、オットだ…。


独り都内に残留し、仕事をこなす毎日(;_;)



頑張って。


トイレットペーパーだけは、何とかゲットしておいたからね!!( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←避難生活を余儀なくされるくららmama親子に、励ましのクリックをお願いします!(`・ω・´)

昨今のコロナウイルス騒動によって、


これはくららたんの身の回りに限った話ではないが、塾はお休み。


もちろん、小学校もコロナ騒動により休校に。


直前に迫りつつあった『早稲アカ』のテストも当然中止となり、


まさに、くららたんを取り巻く世界は、


春休みが前倒しで訪れた…といった様相を展開させているところだ!( ー`дー´)


そのような事態が期せずして到来し、くららたんは、それはもう、ハイテンションであった!!(ง ˙ω˙)ว


今一番頑張っているピアノ教室がお休みになったことを除けば。。。🎹🎶


「棚から牡丹餅」


興奮して早くに目が覚めるのか、


もっとゆっくり寝ていれば良いものを、早朝5時に起床ヾ(*`ェ´*)ノ


しかも「おはようございまーす!」などと大声を出しながら親の寝室のドアを開けるのだ!!\( 'ω')/


気づかない振りをするアラフィフ夫婦。


(オットよ、起きなさい!私の代わりに。)


背中で語る、くららmama。


が、オットの方も、まさにくららmamaと同じことを考えているのだろう。


不自然なほど、微動だにしない!!!!!(・Д・)


そんな根比べ勝負となれば、負けるのは大抵くららmamaの方だ。


おもむろに体を起こす。


長い長い一日の始まりだ…ε-(´Д` ;)


私も長いと感じるが、子供もそうに違いない。


おそらく外遊びをしていないから、体力を持て余しているのだろう。


男児持ちのママ友の家は、


有り余るエネルギーで兄弟喧嘩が頻繁に発生!(っω<`。)
家の中も荒れまくっていると聞く。


「外出は控えるように」と通達されている以上、


友達と遊ばせるわけにもいかず(そもそも、遊びに応じてくれる家庭もなく)、兄弟で朝夕のジョギングをさせることにしたようだ。


こういうとき、兄弟がいる家庭は実に羨ましい。


くららたんは、ひたすら自宅でピアノを弾き、お絵描き、読書、ゲームに興じる毎日w


ピアノを除けば、まるでオタク少年のような生活を営んでいる…Cry


が、ピアノの練習時間は確実に増えた。


その結果、くららmamaが聞いても分かるくらいピアノの腕が上がったような気がする!(´▽`)


コロナ騒動に伴うささやかな副産物といったところだ(っ'-')╮=͟͟͞͞🎁


嗚呼、明日は何をして過ごそうか…。


引きこもりくららmama親子の生活は、まだまだ続きそうだ。

1583490261375


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←引きこもり親子に、応援のクリックをお願いします!

航空業界の、しかもCAとしては、比較的長い期間勤務を続けていた、くららmama。


退職した理由が肩叩き等ではなく、専ら、持病である腰痛の悪化が原因だったこともあり、


退職時のスピーチでは、


「もはや体力の限界…、気力もなくなり引退することにしました(`✧∀✧´)」


などと、引退会見に臨んだ昭和の大横綱・千代の富士のような、威風堂々たるコメントを披露。


不完全燃焼感など、微塵も抱かなかったところである!( ー`дー´)


が、歳月の流れは時に、人の心をも変質させる。


しばらく地上暮らしをしていると、徐々に、


選ばれた者だけが立ち入ることを許される「空」への郷愁が募り、「また空を飛びたい、採用枠はあるかしら」


などと考え始める、くららmama。


また、再就職を果たしてマナー講師を務めている同期を見れば、


「なるほど、そういう活躍の場もあるわけね!」などと、興味を抱いたり…( *^艸^)


まあ、端的に申し上げれば、幸福ではあるが変化に乏しい平凡な毎日に飽きてきていた、といえよう。


が、ここに来て、くららmamaの心境に大きな変化が訪れたのだ!!⊂(`・ω・)彡


きっかけは、連日にわたりメディアを賑わせ続けている、コロナウイルスにまつわる騒動だ。


賢明なくららmama一家は、


大好きな外食を初め、映画館、博物館、テーマパーク等の人が大勢集まるスポットには、一切近付いていない。


オットも、会食から小さな飲み会まで、全て欠席。


移動には、自家用車のみを用い、スーパーへも、人が少ない時間帯を見計らってサクッと足を運ぶ。


その生活ぶりたるや、これでコロナに罹患したら、神に見放されたと嘆くしかないほどのものだ!!!(`・ω・´)


そして、つくづくこう思うのだ。


「専業主婦で良かったw」と( ̄▽ ̄)


こんな引き籠もり生活ができるのも、ひとえに、くららmamaが専業主婦だからだ。


だから、空への未練を滲ませていたコロナ騒動前の自分に、細木数子ばりの迫力で物申したい!!!!!(」゚д゚)」


「あんた、ズバリ言うわよ!今に、専業主婦で良かったと感謝する日がくるから」と。


まあ、このような事情とは別に、他の受験生親子のブログを読む限り、


中学受験を兼業ママ状態で乗り切るのも、それなりに大変そうだしねw(´∀`*)


と、そんなわけで、くららmamaの引き籠もり生活は、まだまだ続くのだった。

1582799829511


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←専業主婦生活を満喫するくららmamaに、クリックの刺激をお願いします!!^^

早稲アカの「中学入試説明会」。


この説明会は、毎年恒例。


中学受験が終了し、各塾の合格実績が出揃う3月の初旬に実施されている。


今年は、くららmamaも初めて参加する予定だった。


風の噂で聞く限り、早稲アカの入試説明会は、涙なくしては観られない、涙腺崩壊ものの感動仕立てとなっているらしい…


そんな話を耳にし、期待値を爆上げしていたくららmamaは、説明会開催日の到来を、一日千秋の想いで待ちわびていたのだ!!


が、青天の霹靂とはこのこと!(*`・з・´)


なんと!、今年の説明会の中止を告げるメールが、早稲アカから届いたのだ…((((;゚Д゚))))


理由は、このブログをご覧になっている賢明な皆様方には、改めて申し上げるまでもないことかも知れないが、


もちろん…、コロナウイルスだ!ψ(`∇´)ψ


実を言えば、くららmama。


この入試説明会に臨むに当たり「N95マスク」をしっかりと買い込んでいたのだ!😷


ご存知の方もいらっしゃるだろうか。


「N95マスク」とは、


空気中を浮遊する0.3μmの微粒子を95%以上捕らえることができる、超優秀なマスクだ!!!( ー`дー´)


唯一の難点は、装着した時の「見た目」だ。


実際に活用する前に、一度、家族の前で装着してみたのだが、


オットはコントのように茶を噴射し、くららたんは、椅子から転げ落ちて大爆笑!(´_ゝ`)


オットが横顔をスマホで撮影。


それを目の当たりにした瞬間、くららmamaも爆笑!c⌒っ.ω.)っ


まさに、ペリカンのクチバシにしか見えないのだ…( - ө - )


「それを装着して外に出るのか。生き恥を晒すようなものだわ」と、真顔で呟くオットに、


「何をおっしゃいますか!このマスクは、アメリカ合衆国の公的機関がお墨付きを与えた、正規品よ!!」


と、公然と宣言!


が、今回は敢えなく、お蔵入りとなってしまった。


そうだ、このマスクはくららたんの受験期に使うことにしよう!( ー`дー´)


現2年生のみなさま、受験会場で、カモノハシフェイスの貴婦人がいたら、それは私かも知れませんw

1582642257705


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←説明会がポシャってしまい傷心状態のくららmamaに、励ましのクリックをお願いします!m(_ _)m

新学年(小3クラス)が始まって、早いもので数週間が経過。


新たな講師の着任や、相当数の生徒の入れ替わりもあり、


『早稲アカ』新小3クラスのトップクラスに君臨するくららたんも、心機一転、勉学に励んでいる!!☆彡ヽ(•̀ω•́ )ゝ☆彡

…はずだ。


というのも、小2クラスまで開催されていた授業の事後解説がなくなり、保護者はただ、お迎えをするのみとなったのだ。


もちろん、その気になれば、講師にくららたんの授業中の態度等を確認することは可能。


だが、授業終了後、そのようなことで、わざわざ講師に時間を取ってもらうのは、なんだか申し訳ないような気がする。


なので、


全く様子は分からないというわけだ!( ´•д•` ;)


持ち帰ったテキストを確認する限り、


トップクラスに相応しいスピードで、問題を解いて帰ってきているようではあるが…( ´_ゝ`)


宿題に関しては、


くららたんが嫌いな漢字の練習を毎日のように強制されている状況だ。


実はこれが、ひと苦労…( ´•д•` ;)


毎回、宿題チェックがあるため、手抜きが許されないシステムになっているのだ!!!


というわけで、気が付けば毎日、


くららたんに


「漢字はした?」「いつ、漢字するの?」「もう、漢字終わった?」「漢字しないと寝られないよ!」


などと、最早、漢字のことしか言っていないような気がする、最近のくららmama:(;゙゚'ω゚'):


もちろん、くららたんが何かにつけて怠けようとするのが、このような状況を招いた元凶ではあるのだが、


他方、こうも思うのだ。


同じ漢字ばかりノートに書くという勉強方法で、本当に漢字をマスターできるのか?と!( ー`дー´)


ここでもまた、


低学年での通塾に伴う弊害が発生しているのではないだろうか…(*´•ω•`*)…


ママ友のところは、そろばん教室に通わせたり、自宅で思考力系の問題を解かせたりしているのだが、


そちらの方が、遥かに有益なのではないか。


などと考えている内に、いつもの如く、全く眠れなくなってしまう、アラフィフくららmama。


きっと、中学受験の経験がないからなのだろう。


とにかく、周りからの影響を受けがちなのだ。

(分かっているのなら、軌道修正しろよ!と言われそうだがw)


そんなくららmamaの様子を冷静に観察し、つぶやくオット。


「そういう人間ほど、大手塾に入れ、全てを塾にお任せすべき。色々手を出すと、ロクな結果にならない」と。


…確かに、そうかもしれない…( ´•д•` ;)


やはり、当面の間は『早稲アカ』を信じて、母子二人、頑張るしかない!!


そう、固く心に誓うくららmamaであった!(`・ω・´)

1582117992147


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←久しぶりに復活したくららmamaブログに、応援のクリックをお願いします!(๑´ㅂ`๑)

ついに始まった、『早稲アカ』新小3の授業。


実は、新小3へと移行するに当たり、くららmamaが大変心配していたことがあった。


「大々的なクラス替えを敢行する!(`・ω・´)」と言われていたのだ( ー`дー´)


「もしかすると、下のクラスに転落するのではないか…((((;゚Д゚))))」


などと、内心戦々恐々としていたのだが、結果オーライ!


2年時に引き続き、トップクラス✨を維持することができた次第だ.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.


冷静になって考えてみれば、ネ申童くららたんに相応しいクラスは「トップクラス」のみ。


なので、トップクラスの維持は当然の結果だと思うが、


柄にもなく弱気になっていたくららmama。


密かに、ホッと胸を撫で下ろした次第だ(笑)


早速帰宅し、新しいクラスの算数と国語の教材を確認してみた!


小2までは、毎回、塾で教材が配られていたが、小3以降は、初めに問題集が配られるのだ。


ざっと拝見する限り、当分の間は、これまでの内容の復習のような印象。


心配していた宿題の内容も、日々の演習によって着実にこなせるような問題が並んでいるように見受けられる。


これなら、負担はそれほどなさそうだ!!(๑´ㅂ`๑)


まあ、理社が始まるのは、新年度(4月)以降の話になるし、算国の問題が本格化するのも、もう少し先の話になるのだろう。


帰宅して、改めて、くららたんに小3クラス初日の感想を聞いてみた!


すると、なんと!「トップクラスのメンバーの3分の1ほどは、入れ替わっていた」らしいではないか!!((((;゚Д゚)))))


確か、来月には、またテストが開催されるはずだ…(^^;)


生まれながらの「知識女王ꉂ👑🏆」のくららたんのこと、万が一にも失敗することなどないとは思っているが、


少しの油断は、大きな失敗へと直結する!!


今の内に、くららたんにもクラス落ちを経験させておくことも悪くはないと思うが、そのような考えは、やはり一般人からすれば「油断」だと揶揄されてしかるべきものなのだろう。。。


上の学年のブログを読んでいると、


ほんの少しのアクシデントでクラス落ちしてしまい、そのまま深海魚のように底辺を彷徨い続ける…というケースが、相当数存在することに気付いている、くららmama。


ほんの少しの気の緩みが、深海魚への一里塚。


来月に迫ったテストで、足元を掬われはしないだろうか?


色んなケースを想像するにつけ、震えが止まらなくなる、くららmamaであった((((;゚Д゚)))))))

1580991071279


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
←クリックしていただければ、くららmamaの震えは止まります!どうぞ、よろしくお願いします○| ̄|_=3

このページのトップヘ